無料ブログはココログ

本の紹介

« 木材は質か、量か(下)~商品ではなく信頼~ | トップページ | 「森付きマンション」で考えるコモンズ »

2011/04/01

松と杉の融合

昨日で考えるのは疲れたので(~_~;)、今日は軽いネタ。

Photo

これ、実は先に紹介した伏状台杉の近くにあったのだけど。

なんか、変。

そう思って観察すると、スギとマツが混ざっている。

いや、当然並んで立っているのだと思ったよ。

でも、よく観察すると、写真ではわかりにくいけど、幹が1本しか見当たらなかったのだよ。

もちろん一本の木からスギとマツの葉が出るわけなく、おそらく並んで生えた2本が融合したか、絡まったまま生長したのだろうけど。

こんな現象もあるのだな。

« 木材は質か、量か(下)~商品ではなく信頼~ | トップページ | 「森付きマンション」で考えるコモンズ »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

マツスギノキ!

これは、
「コタツムリ」や「熊布団」の
同族かもしれませんね。

くっつきスギでありマツ。

コタツを背負った人間、熊と布団の融合……妖怪が増えていくなあ。

スギといえば吉野杉。

奈良県吉野町が森林セラピー基地候補地ノミネートしました。

奈良県から初ノミネート。田中さんも絡んでます?

えええ、知らなかった……。
いや、実は吉野のいくつか町村から「森林セラピーを始めたい」という声は聞いていたのだけど、私は「それはいいけど、森林セラピー基地だけは止めときなさい」と忠告していたのに(-.-)。

しかし、森林セラピー基地診断士の肩書を持つ私を差し置いて立候補するとはねえ(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/51274343

この記事へのトラックバック一覧です: 松と杉の融合:

« 木材は質か、量か(下)~商品ではなく信頼~ | トップページ | 「森付きマンション」で考えるコモンズ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

森と林業と田舎