無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 札幌の紀伊国屋書店 | トップページ | ドイツ林業の現実 »

2011/05/12

晴れ男……だが

さきほど、北海道より帰宅。

思えば、10日の朝、奈良を出たときは、雨が降るかどうかの瀬戸際で、伊丹空港に着いたころには雨。雲の上を飛んで、新千歳空港に着陸すると、曇ってはいたが降っていなかった。

ラッキー! と、傘を開かずに済んだことを喜ぶ。

そして2日目、3日目は朝から快晴!! 青い空の元で取材もしたし、イベントにも出たし、森歩きもしたし。なんでもニュースによると、本州以南は土砂降りとか(⌒ー⌒)。御愁傷様。北海道は別世界なのよ。飯も美味いし、酒もよく飲んだ。

そして、今日、再び飛行機で伊丹空港に降り立つと……雨じゃん。が、帰り着く頃には小雨以下になって、結局傘を使わずに帰り着けた。

そして天気予報を聞くと……生駒は朝には止んで、昼から晴れマーク。一方、北海道は雨らしい(⌒ー⌒)(⌒ー⌒)。

オレって、究極の晴れ男じゃ。オレがいなくなった札幌は雨が降る。

……とほそくんでいたら、カメラがない! 上着のポケットに入れていたコンパクトデジカメがなくなっているのだ。仕事で撮った写真をもるから、なくなると大変である。
必死で思い出したら、飛行機の中で脱いで隣の空席に置いたはず。飛行機の中に忘れたのだ(ーー;)。

あわてて空港に電話するも、明日に問い合わせ直すことに。

晴れ男、必ずしも幸運ならず。

« 札幌の紀伊国屋書店 | トップページ | ドイツ林業の現実 »

コメント

あ"。
晴れ男になるために、
運を使ってしまったのかしらん。。

いやいや、まだ(?)大丈夫ですよ。運。
きっと見つかりますよ。。

見つかると良いですね

ただいま空港の航空会社事務所に電話したところ、確認できました!

とりあえず、ほっ。明日受け取りに行くことになった。空港まで手間はかかるが仕方がない。

まだまだ運は残っていたぞ(^-^)。

コビトのいたずら!

良かったね。運がいい。

見つかって、なによりでしたね
そうか、絶対晴れてほしいイベントには、講師で呼べば安全なんですね…って、そんな理由かい

強運の晴れ男、ご利用の方はお早めに。運は期間限定ですので……。

コビトも手名付けておかねばならん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晴れ男……だが:

« 札幌の紀伊国屋書店 | トップページ | ドイツ林業の現実 »

December 2021
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と筆者の関連リンク先