無料ブログはココログ

本の紹介

« 書評「ぼくは写真家になる!」 | トップページ | ケナフは消えたか »

2011/08/11

月下美人の花に見送られ

今夜は、飲むお約束。

家を出る夕方、玄関先に月下美人が花のつぼみを膨らませていることに気づく。

201108111730000


5つ6つのつぼみが着いていた。

今春は、突然の寒波にやられ、結構弱っていたのだが、幸い復活した模様。

 

 

そして、相変わらず,ぐてんぐてんになって深夜に帰って来たら、しっかり咲いていた。

2011_0811_231223dscf0143

  




独特の甘い匂いがただよう。

枯れるかと思えた傷跡も癒えて、しっかり咲く花を見て、酔っぱらいながらも元気になる。

でも、明日の朝にはしぼんでいるのだなあ。

夜咲く花の寿命に思いを馳せ、しばし匂いに酔う。

« 書評「ぼくは写真家になる!」 | トップページ | ケナフは消えたか »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

復活して花咲かす。。
植物、強いのう。(しみじみ)

ヒトもがんばらねば。(そこそこ)

花の匂いに酔ったのか、それとも○○○○なのか、今朝は少し頭が重いです(^^;)。

今朝、確認すると、昨夜の花はしぼんでいたけど、次のつぼみが膨らんでいました。新しい葉も伸びている。
そこそこに頑張ります。

月下美人に願いを込めると叶うそうですよ^^

月下に願いを……。美人に会えますように(^∧^)。

今晩の花にさっそく込めてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/52452297

この記事へのトラックバック一覧です: 月下美人の花に見送られ:

« 書評「ぼくは写真家になる!」 | トップページ | ケナフは消えたか »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎