無料ブログはココログ

本の紹介

« 「コクリコ坂から」に登場する緑 | トップページ | 多様な林業を知れば考える »

2011/08/26

間伐・間伐材利用コンクールに、割り箸が入賞!

GTF AWARDS 2011 平成23年度間伐・間伐材利用コンクール

というのがあるのだが、その中の【間伐推進中央協議会賞】に、割り箸が入賞した。

れは「三県復興希望のかけ箸」

つまり、岩手の気仙杉と、宮城の栗駒杉、そして福島の磐城杉でつくった割り箸である。

詳しいことは、http://www.gtf.tv/award2011/2011result.html

そして受賞者自らのブログ、http://ozizo-kun.iwaki-takahashi.biz/

を読んでいただきたい。ちなみに、この受賞者というのは、本ブログでもよくコメントを寄せていただいている方である。

福島県いわき市で割り箸づくりに挑戦したことで私も応援させていただいていた。7月に福島訪問を果たしたときも、いろいろ労をとっていただいている。

極めて厳しい状況の中で、このような賞を授与されたことは、喜ばしい。

もちろん、単なる割り箸ではなく、アイデアとデザインが高く評価されたのは間違いないが、割り箸に新しい可能性を世間に感じさせることができれば幸いだ。

そして、彼だけでなく、全国各地で「新しい割り箸」に挑戦する声が上がっている。製造に加えて販売方法だって、いろいろ挑戦する余地があることを感じる。

私が『割り箸はもったいない?』を書いた時から大きく時代は動いている。これは、割り箸第2弾の執筆を考えないといけないなあ(笑)。

« 「コクリコ坂から」に登場する緑 | トップページ | 多様な林業を知れば考える »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

同じ福島県民として、彼のがんばりには
頭が下がる思いです。

私も、タナカさまのオナカのかげから
(こっそり。密かに。という意味)
応援しとります。

わわ!ありがとうございます!
ニュースに緩いツッコミを入れてほくそ笑んでる間に、
ご紹介して頂いてたとは><
復興に市民一丸となれない「いわき」発の明るい
ニュースだと思うので、少しでもいわきの皆さんが
元気になってくれると嬉しいです^^

おめでとうこざいます。ご当人が登場してくれましたね(^o^)。

いわき市に対しても緩いツッコミをしつつの決意表明だと思いますので、これからも頑張ってください。

私の草葉の陰、じゃないオナカの陰では、姿が丸見えですよ。だって、オナカは小さいんだもの。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/52573800

この記事へのトラックバック一覧です: 間伐・間伐材利用コンクールに、割り箸が入賞!:

« 「コクリコ坂から」に登場する緑 | トップページ | 多様な林業を知れば考える »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎