無料ブログはココログ

本の紹介

« 対価がわからない ~スマホに寄せて | トップページ | 『割り箸はもったいない?』が…… »

2011/10/16

酒蔵再利用

今日は、神戸の御影界隈を訪れた。

2




こんな建物が建ち並ぶ。

そう、これは造り酒屋である。御影言えば、灘の酒どころ。今も多くの酒蔵が残っている。

もっとも、酒の生産は別の工場で行っており、こうした古い酒蔵は、どんどん減っている。ただ、立派な建物が多いし、景観もつくっているから、再利用も行われている。

たとえば、上記の写真の中には食事どころとホールがある。ほかにも美術館になったり、酒づくりの展示館などがある。木材も古材が価値をもつ時代だ。景観として木材は欠かせない。

4


ここは酒心館ホールと呼ばれる。

酒蔵ホールの中は、こんな風に、古い梁などを残しつつ、趣のある構造にしている。

ここで何を行っているかと言えば……。

5


ピアノが見えるだろうか。スタインウェイ1908年製だという。

残響はなかなかよい。

コンサートが行われたのである。(もちろん、撮影は、始まる前だよ。)

谷山浩子だよ♪

« 対価がわからない ~スマホに寄せて | トップページ | 『割り箸はもったいない?』が…… »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

谷山浩子♪♪
今日は、とてもいい日だったことでしょう。(^^)

谷山さまの歌を心の糧にして、怒濤のスケジュールを
乗りきってくださいませ。

いや、あの、このブログでは、建物に注目してください(照れ)。

酒心館さま
・・・以前に、工芸展でお世話になったことがあります。
駅からだとちょっと距離がありますが、
とてもいい雰囲気ですよね。

私も、以前会社を退職する際のパーティーをここで開いたことがあります(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/53009504

この記事へのトラックバック一覧です: 酒蔵再利用:

« 対価がわからない ~スマホに寄せて | トップページ | 『割り箸はもったいない?』が…… »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎