無料ブログはココログ

本の紹介

« カナダが被災地に木造施設を | トップページ | 木材のフェイクとホンモノ »

2011/11/15

コンフォルト12月号~再びLIFE311へ

インテリア雑誌(だよな?)『コンフォルト』12月号の特集は、「木たるべき時代」。

No123


ちょっとヘタな駄洒落だが、ようするに木造特集だ。とくに杉をよく取り上げている。

目次は、こちらで。http://confort.ksknet.co.jp/special/index123.html

興味深い記事をいくつか取り上げると、まず宮崎県の「杉コレクション」が紹介されている。海杉さん活躍の場ですな(^o^)。

そして、被災地のたくさん建てられた木造の仮設住宅ルポだ。
福島のいわき市のものは、視察したかったのにできなかったところだから興味深い。ここは板倉構法を採用している。一方、福島県本宮市のものは、マシンカットログ構法。そして岩手県住田町の仮設は、軸組パネル構法。なるほど、みんな違っていたのだ。

さらに宮城県気仙沼市に建てられた合掌づくりの木造仮設住宅は、復興住宅にもなる予定だ。これはオークヴィレッジの発案のもの。稲本さんから何度も説明を受けたからよく知っている(^o^)。

2

これは、プロトタイプ。実物の4分の1と言っていたかな。

さらに大型木造建造物の可能性を語った記事や、スイス・エルレンホフの木材産業企業体のルポも注目だ。

ただ、もっとも面白かったのは、フェイクの木材。つまり木材そっくりに作られた素材の数々の紹介だった。こういうのを見ていると、木材の価値って何? と考えさせられる。

 

ま、その点については改めて考察したいが、あえてここで触れたいのは、住田町の仮設住宅を応援するLIFE311プロジェクトだ。今でも時折、ニュースで「仮設住宅に木質ペレットストーブが納品されました」とか紹介されているが、何も大円団で幕を引いたわけではない。

ちなみに今、このプロジェクトのHPを見ると、現在集まっている寄付金は、4439万5394円である。これだけでも大変な額なのだが、目標.額3億円には遠く及んでいない。

最近は、震災支援の熱気も冷めつつあるから、より厳しくなるだろう。

そこで、ポチッと1万円寄付させていただいた。ここで自分の行為を公開することは恥ずかしくもあるが、多少とも人の注意を振り向かせる効果を願って、ここで宣言しておく。

« カナダが被災地に木造施設を | トップページ | 木材のフェイクとホンモノ »

書評・反響」カテゴリの記事

コメント

田中さん、いつもお世話になっております。
LIFE311について触れていただきありがとうございます。
そしてご寄付も御礼申し上げます。

今日、スタッフから「田中淳夫さんからご寄付が入っています」と報告を受けたところでした。

既に目標額に達しているかのような報道が多いですが、ご指摘いただいた通り、まだまだ道半ばでもがいている日々です(汗)

引き続きご指導よろしくお願いします!

あれ、誰が寄付したのかスタッフにはわかるんですね(;^_^A

眠れぬ夜が続いているかと(^^;)、推察していますが、まだまだ踏ん張りどころでしょう。
私は「頑張るところは報われる」モデルとして住田町を見ているんですよ。

水谷さんの講演を含む、「熊本県森づくりボランティア交流会」が11/27にパレア(県民以外にはわからんだろうなあ)で開催されますね。

当方の林業女子の助手M(田中さんとハグはしたくないと言っていました)も事例発表の予定です。ちなみに、助手Mの後は熊森協会の皆さん。私は別件で参加できませんが、田中さんに触発されたので寄付くらいはしますね。

そんなに私とのハグを嫌っていては、よい林業女子になれませんよ、と助手Mにお伝えください(^^;)。
できればクマモンとハグしたかったなあ。
クマモリじゃないよ。

そうですとも。
田中さまとハグすると、
よい林業女子や、
よい林業男子になれるのです。(多分)

お腹の辺りにご利益があるらしいです。

助手Mは、水谷君とのハグなら文句言わんのでは……。

ふふふ。私の奇跡のオナカは、クマモンとハグしておこう。その次は熊(♀)さんともしてあげるからね(-_^)。

ひえ。
奇跡のオナカによって、
ワタクシとくまモンは、
よい林業女子になってしまう。

熊本県民に許してもらえるだろうか。

なぜ「よい林業女子」になるのをイヤがるのだろうか……。
そもそも「悪い林業女子」とは?
そして奇跡のオナカは、なぜ嫌われるの(;_;)。

クマモトのクマモンとクマメスの次は、クママスかな。。。

くまモンのつづりが間違っていますよ。

私も思いきって田中さんとハグすると、良い林業おやぢになれるかもしれません。うーむ、覚悟を決めるか。

くまモン止めて、サワはたさんとハグしたら……私もグレるかもしれん。

それにしても、コンフォルトや木造仮設住宅や、LIFE311はどこに行ってしまったの?

田中様
ブログでご紹介ありがとうございます。コンフォルトさんも非常に協力していただきました。感謝、感謝です。

杉コレも無事終了し、ほっとしているところです。今年の杉コレは、震災を意識しないでテーマを作りました。少し傾きかけた時期もありましたが・・・。小学校3年生のプレゼンには、感動をしました。作品にあんな思いが詰まっているとは・・・。作品を審査して表彰するだけが、杉コレではありません。次なる仕掛けをお楽しみに!!

海杉さんの書き込みでせっかくまともになった流れですが、県民としては一応県の営業部長(くまモンは結構偉いです)のことなので。。。


熊(♀)さんはくまモンが奇跡のハグによってよい林業女子になることを懸念されていますが、私の見た感じではくまモンは♂なのではないかな。公式プロフィールには性別は書いてありませんでした。
http://kumamon-official.jp/profile

LIFE311はぜひ応援します。

杉コレもLIFE311も応援しちゃってください。

♂のくまモンも林業女子にしてしまう奇跡のオナカを試してみませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/53254185

この記事へのトラックバック一覧です: コンフォルト12月号~再びLIFE311へ:

« カナダが被災地に木造施設を | トップページ | 木材のフェイクとホンモノ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎