無料ブログはココログ

本の紹介

« 宮脇昭理論の批判を試みる | トップページ | どんぐり火鉢 »

2011/11/11

全国育樹祭の林業機械展

来週末に、奈良県で全国育樹祭が開かれることは、これまでに触れたかと思う。

20日に平城宮跡で皇太子を招いての式典もあるそうだが、これはフラリと参加できるものではないのでどーでもよい。

その前日に川上村で開かれるのが、「育林交流集会」という名のシンポジウム。http://www.pref.nara.jp/secure/46817/houdousiryouikurin.pdf

これに私も出るわけだが、私の講演テーマは「日本の森は、人がつくり上げた

そしてパネルディスカッションが「美しい森をつくろう~木材利用促進による吉野林業の振興~

パネリストは、私のほか、地元の林業家(にして、私の師匠)辻谷達雄氏、鹿児島大学の遠藤日雄教授、奈良県銘木協同組合の貝本博幸理事長。コーディネーターは奈良女子大学の藤平真紀子講師。

ただ、私が注目しているのは、実は式典の裏側で行っている「森林・林業・環境機械展示実演会」である。
http://www.pref.nara.jp/secure/46817/230525.pdf

001


こちらは、20日と21日の2日に渡って、五條市の工業団地内で開かれる。

近鉄八木駅からシャトルバスも出るそうだ。もちろん駐車場もある。




チェンソーなどはもちろんだが、高性能林業機械がどこまで展示実演するのか。あるいは環境機械として、木材切断機やオガ粉製造機などが出展されるらしいが、どんなものか見てみたい。

ちなみに私は、この手の機械系にはあまり興味がなかったのだが、林業の変革が進む中では見逃せない気がしてきた。機械の性能が、今後を占う部分もあるからだ。

全国から林業家も集まるようで、私の知り合いも来る。その点も楽しみかな。

« 宮脇昭理論の批判を試みる | トップページ | どんぐり火鉢 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

日曜日、お昼ごろ行く予定です。
ようやく、日帰りで行ける近県に戻ってきたので。

おや、それなら会場で会えるかもしれませんね。
見かけたら声をかけてください。

田中さんの講演は残念ながら聴けませんが、20日の機械展には行く予定です。WEINの研究会で10人くらいの団体です。神崎先生の説明付きです。
http://www.wein-jp.net/wein/data/wein_k14.pdf
お昼ごろに会場でお会いできればいいですね。

木質エネルギー産業ネットワーク有限責任事業組合。
こうした組織を作られたのですか。

では、会場でお会いしましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/53219161

この記事へのトラックバック一覧です: 全国育樹祭の林業機械展:

« 宮脇昭理論の批判を試みる | トップページ | どんぐり火鉢 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎