無料ブログはココログ

本の紹介

« 最先端を行く日本 | トップページ | 「土倉庄三郎伝」執筆宣言 »

2012/01/03

触りたい…

初詣に出かけた。

実は、昨日も地元・宝山寺を初詣して、御神籤では「吉」を引き当てる。内容はよいのだが、今日もいくつか参って、御神籤を引くと「中吉」であった。少しレベルアップしたことになる。昨年は、3度引いて、「凶」「小吉」「大吉」と末上がりになったことを思い出す。

もう一回引けば、大吉を狙えるか…と、つい考えたが、中吉の上は大吉しかないが、下はいっぱい。今年は高望みせず、中吉で留めておくのが神の思し召しだろう。

これが「中庸の精神」である。常に「ほどほど」「そこそこ」をめざし、そこで止める勇気を持つ。さもないと、どこかにしわ寄せが来るという儒教的教えだ。御神籤にも遊び心が必要だろう。

さて、大阪の道明寺天満宮で見かけたもの。

6


なんだか、みんなでペタペタ触りまくっている。







7


 

前から見たら、ウシであった。

治したい部分を触るといい、とある。みんな頭を中心に触りたがるのは、やはり受験の季節だからか。

私は……オナカとセナカを触っておいたけどね(⌒ー⌒)。

天満宮(菅原道真を祀る神社)と言えば、ウシなのである。その由来は諸説あるが、とにかく、そのウシに触ると御利益があるという。

どうせ触られるのが前提なら、木製でつくったらいいのにな。

どうだろう。触りましょう、というただし書きをした「木の品」を、各地に設置したら。触ると御利益、という動機付けだけでなく、触ると血圧下がりますよ、血糖値も改善、α波が出ます……などの説明をしておき、何気にみんな触っていくようにする。公衆道徳のなさに怒りを感じた人、仕事を失敗して落ち込んでいる人、失恋で悲しんでいる人、寂しい人……みんな触っていく木製品を。街中に、いっぱい「触る木」を設置することで街の風景と行き交う人に癒しをもたらす運動は起こせないだろうか。

そういえば、こんな木製品があったな。

Photo




これは2年前の東京・「森林の市」に展示してあったものだが、宮崎県の「杉コレクション」の一品だったっけ? (海杉さん!)

木に抱きつく品だ。

街中に、何気に触り、何気にハグする木。

こんなところから人はハッピーになり、心を落ち着け、再び活力をとりもどし、やがて街の雰囲気も変えていくのではなかろうか。

行政の街づくりとしては、安上がりな手段だと思うけどなあ。

ただし、特効薬的な効果を求めるのではなく、ほどほどに。

« 最先端を行く日本 | トップページ | 「土倉庄三郎伝」執筆宣言 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

新年おめでとうございます。

これに抱きついてる自分の姿は人に見られたくないなあ・・・
でも気持ち良さそうだなあ・・・(*゚ー゚*)

ともあれ今年もよろしくお願いいたします。

今年もよろしくお願いいたします。

私は、「触りたい」で、「スギコダマ」を思い出しました。
「スギコダマ」以外にも、木を削ったり磨いたりするワークショップも各地で開かれているみたいですね。
磨き木玉とかでもネットで検索できます。

磨き木玉のうち、杉の木玉を何個か触ったことがあるのですが、その手触り感、その軽さ、香り、いい感じでした。

せっかく、そんなこと思ったので、「触り木玉」を自分でも作ってみようかと思います。
心地いいだろうし・・・・。杉のあの軽さに、また安心することだろうと思います。
そういえば、三角形の杉の積み木を「ツボ押し」で使っています。表面全体をサンダー仕上げしていないですけど、このさらさら感はいいですよ~。

木にはよくハグしてます。(うっとり)
ときどき皮も剥いだりしてます。(うっとり)
気持ちいいですよね。

なでたウシのオナカが大きいのが気になる。。
オナカ、大きくなってしまわないかしらん。
大きいオナカも気持ちよさそな気はしますが。(^^;

ぁ。今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

木に抱きつけば、まわりは見えません\(^o^)/。

まあ、こんなに大袈裟に抱きつくのではなく、何気なく触るのがいいと思うんですけどね。ウシのオナカを触るように……。

でも、皮剥いでウットリしちゃダメでしょう。

木の皮はぎ、巻き枯らし間伐でたくさん行いましたが、夏にはいだ所を舐めるとほんのり甘くて(事実)うっとりするかも(予想)。

昨日、娘が「凶」を引いたので、別の神社に御神籤を引き直しに行った。それで「吉」を引いて、とりあえずほっとしたのだけど、私も便乗して引いてしまった。
せっかく「中庸の精神」を唱えたのに、「もしかして、大吉を……」と欲を出してしまった。

結果は、「小吉」だった。レベルダウンである。あきまへんなあ。

スギの皮の甘さを熊(♀)に教えたら、次々と欲出して皮剥ぎされちゃうよ。

田中様
新年、明けましておめでとうございます。
新年、早々、杉コレネタでありがとうございます。
杉コレ09のグランプリの作品です。
このときのテーマは、開催場所の堀川運河にちなんで「運が上向く笑えるデザイン」でした。
日本中が杉で笑えるようにしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/53648103

この記事へのトラックバック一覧です: 触りたい…:

« 最先端を行く日本 | トップページ | 「土倉庄三郎伝」執筆宣言 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎