September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 電気自動車 | トップページ | 飛越越え »

2012/02/27

黒芯割り箸

黒芯割り箸

金沢にやって来た。

訪れたのは、中本製箸さん。工場を案内してもらったが、そこで見たのは…… 黒芯割り箸だった!

スギ材で割り箸を作ると、必ず黒芯部分が入ってくる。正確には赤黒いのだが、これまで黒芯は嫌われて安く買い叩かれるか、検品で外されてきた。

だが私は黒芯のほうがオシャレじぁないの? と言ってきた。黒い箸は重みがあってカッコいい。嫌うのは業者的な慣行だ。

そして今日、中本製箸で見かけたのが、黒芯割り箸なのだ!

希望者がいて、選り分けているのだそうだ。やっぱり人気あるじゃないか。生産量が多いから、より分ければかなりの量になり、出荷できるのだ。

黒芯割り箸に限らず、慣行に捉われず、新しいニーズを発掘すべきだよ。

« 電気自動車 | トップページ | 飛越越え »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

面白い!

それ、郡上わりばしプロジェクトのことです。
最初はなかなか作っていただけませんでしたが、ようやく口説き落としました。
市場での反応はかなりいいですよ。
業界の常識のまったく逆です。
私はあえて、食品業界側からスギの黒芯材の価値を上げる活動をしていきたい。

郡上わりばし、応援してます^^

かっこいいだけでなく、白太より赤心、さらに黒芯と殺菌力が高くなります。
現在、地元高校と大学に殺菌力試験をしていただく準備をしております。
結果が出次第、ご報告します。

郡上わりばしが郡上の山を救いつつあります。

郡上割り箸といわき割り箸、どちらも応援してます!
黒芯はどちらでもありですよね
調査結果も気になるなあ〜!
さらに回収して燃料とした時に、黒芯の方が燃焼効率が良かったりすると、面白いですよね。
そんな細かいことは無理かしら

ふむふむ。
国際割り箸芸大会では黒芯を使用。と。

私も黒芯好きの一人です。

でも、木材業者はNGを出しますよね。

黒芯割りばしは現物を見たことがないのですが、きっとかっちょいいと思います。

かっちょいい、黒芯割りばしだけでもいいと思うのですが・・・・。

多分結構多くの人がそう思うと思うのです。

最初の段階で先入観を打破するのは大変なことだったでしょう。

割りばしから黒芯が認められるっていうのもありがたい話です。

注文主は、郡上わりばしのことでしたか。

それにしても……皆さんの反応のよいこと!
黒芯の難点は、数が揃わないこととか、色にムラがあることなどですが、大量につくる中から抜き出せば、それなりの量がでて揃えられるのではないかと思いました。

割り箸だけでなく、黒芯の材の再発見もしてほしいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒芯割り箸:

« 電気自動車 | トップページ | 飛越越え »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎