無料ブログはココログ

本の紹介

« 突撃! 林野庁の昼ご飯 | トップページ | 土倉正治の写真 »

2012/05/18

『木力検定』って……

話を第1回割り箸大会にもどす。

参加者のお一人、埼玉大学のアサダ氏よりいただいたのが、これ。

001


 なんと! 『木力検定』のガイドブックである。

   木材利用システム研究会・木力検定委員会

   井上雅文・東原貴志 編著

   海青社 952円+税

木力検定とは、木材や木、森についての知識を検定するもの……であるが、とくに公の検定試験があるわけてはないらしく、ウェブ版『木力検定』が木材利用システム研究会のホームページにあり、初級「木ムリエ」と中級「ウッドコンシェルジュ」の資格がもらえるという。

ま、この本は、そのネタ本であり、100問が紹介されている。

いくつか紹介すると、しょぱなは

「洋酒は、たまに長期間貯蔵されて術製されます。その間に、どんな成分がゆっくりと酒にしみ出すでしょうか?」

1、エタノール 2、ポリフェノール 3、メタノール 4、ポリエチレン

「次の樹種のうち広葉樹ではないものはどれでしょうか?」

1、ヤマグルマ 2、イチョウ 3、カツラ 4、ツゲ

……などと、なかなかマニアックな問題も。なかには、日本書紀の記述に関するものやら、建築構法の特徴に関するものと、幅広く扱っている。

問題の下に解答を解説しているから、考えて解くと言うより、問題を通して木に関するトリビア的知識を読ませようというわけか。

でも、最後の方になると、

「木材工場からの廃材などを圧縮して作られる固形燃料のことを一般に何というでしょうか?」という問題に対して、

1、木質パレット 2、木質ペレット 3、木質メソッド 4、木質リゾット

なんてのが並んでる(^^;)。問題づくりに疲れたか?  いっそ、木質ドリアとか木質ホンジュなんかも混ぜたらよかったのに。

ともあれ、製作の苦心の跡が忍ばれます。ご苦労さまでした。

« 突撃! 林野庁の昼ご飯 | トップページ | 土倉正治の写真 »

書評・反響」カテゴリの記事

コメント

アサダ氏でござるよ~。
ぷぷぷ。最後の方の問題、それこそアサダ氏作だったらどうしよう~~

おっと、間違えました。速攻で直しました。

問題作りは、結構疲れるのですよ(笑)

断言します。わたしの仕業じゃありません、その問題。私は主として環境問題とか林業統計の問題を作成しています。

それはともかく、このシリーズは第2弾、第3弾が予定されています。がんばって問題を作りますので、お楽しみに。

木力検定もやってみてください。ちなみに、編集委員の1人が初級に合格できなかったとか、木材学会の重鎮が不合格を恐れて途中危険したとか、最初に登録する氏名を偽名にしたとか、いろいろな噂があります。結構マニアックなものもあって難しいので、木材関係者は是非挑戦してください<(_ _)>

マニアックな問題に続いて「木質リゾット」なのは脱力でした(^o^)。

私もやるのが怖くて……偽名で挑戦しようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/54742098

この記事へのトラックバック一覧です: 『木力検定』って……:

« 突撃! 林野庁の昼ご飯 | トップページ | 土倉正治の写真 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎