September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« うきうき?いきいき? | トップページ | 森林・林業教育の変遷 »

2012/05/07

修正・議員会館の食堂の割り箸が…

先に農水省地下の食堂に割り箸が……という速報を書いたが、やっぱり間違っていた(笑)。
だいたい、この手の情報は勘違いがつきもので、正確ではないなあ、農水省の地下に寿司屋はあったかなあ、と思っていたのだが……。まあ、所詮「思いつき」ブログだから。

そこで、改めて確認した内容。

まず場所は、衆議院と参議院の食堂。さらに衆議院第一議員会館、国会記者会館の食堂であった。そこに入っている寿司屋「初花」で国産割り箸が採用になったのである。

また樹脂箸から割り箸に変えたのではなく、中国産割り箸から国産割り箸へ変えたらしい。価格が上がる分は、アドバシ、つまり箸袋に広告を載せることで対応する。なおカーボン・オフセットにも適応していて、10グラムの二酸化炭素削減になるそうだ。

いつから切り替わるのか……は、聞き忘れた(^^;)。5月中だろう。

ぜひ、国会担当記者は、こうした事実も記事にしてほしいものだ。もちろん政治家などの皆さんも、お店を訪問して、割り箸をほめること。それだけで印象は変わるよ。

国会、霞が関が日本の中枢だと思っている方々、割り箸もここから広めない? そして、日本の森林に寄与してみないか。

« うきうき?いきいき? | トップページ | 森林・林業教育の変遷 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

田中組長

農林省の話、おかしいな?とは思いながら、信用してました。

中国割りばしを国産間伐材の割りばしに換えるという話。いいじゃありませんか!

各紙が取り上げて、国産割りばしの普及に努めましょう。今後もよろしく(^|〜)

もちろん首謀者は、ジャパン・フォーレストの山本さん(^o^)。

すごい馬力で、国会に割り箸を送り込もうとしているようです(笑)。

ジャパンフォーレストの小泉です。訂正ありがとうございました。
もちろん、我が社のジャンヌダルク、山本はどこまでも挑戦しつづけますよ!!

ジャンヌ・ダルクは、最後はハリツケになるから、お勧めしません(^^;)。

う~ん、ドン・キホーテ? 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 修正・議員会館の食堂の割り箸が…:

« うきうき?いきいき? | トップページ | 森林・林業教育の変遷 »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎