無料ブログはココログ

本の紹介

« 木力検定に挑戦! | トップページ | 関西フード展の割り箸展示 »

2012/05/21

日食の朝にしたことは……

昨夜、娘が帰って来た。

目的はいくつかあったが、その一つは21日の朝、自宅で金環日食を観察することだった。

娘は天体や気象の勉強をしたいと大学に進学したが、教師の話では大学のあるところでは雲のかかる確率が高く、奈良の方がいいだろう、と言われたのだ。

ところが娘は、日食メガネを持っていないのだよ。それで、どうして観察するつもりなのだ。どうも本気じゃない。
……私は1か月以上前から購入して準備OKだよ。もともと天候が良ければ紀伊半島の先・潮岬まで車を飛ばそうかと思っていたのだから。
だが、今朝はむしろ南の海側の方が雲が厚いという予報が出ていたから、自宅で観察することとなった。幸い、庭からは東に障害物はなく、真正面に朝日が昇る。午前7時半の庭は絶好の観察ポイントなのである。

さて、本日は午前5時半起き。この日の朝にすることは……タケノコ堀りであった\(^o^)/。

実は、2日前にたまたま持ち山を覗くと、タケノコを発見したのだ。4月末の時点では、イノシシに荒らされて1本も掘れなかったのだが、その後第2弾が伸びてきたらしい。今回はイノシシも気づかなかったのだろう(⌒ー⌒)。

その時はスコップもなかったが、4、5本を折り取った。少し伸びすぎのものもあるが、穂先は食える。意外と知られていないが、タケノコは地面から顔を出した直後だけが食べられるのではない。仮に1mくらい伸びていても、穂先はむしろ美味いのだ。

それを昨夜は茹でて親元にも届けたが、今朝は再挑戦。

娘をたたき起こして、今度はスコップも持って、いざ。

1


さっそく、1本発見。

娘の掘る姿は、腰が入っていない。

ざっと一巡して、計7本掘った。今日はこれくらいにしといたるわ。

また出直して、3m以上に伸びたような竹は鉈で倒すつもり。雑木林を竹林にしないためである。例年50~100本のタケノコを掘っていたが、昨年はゼロ、今年は十数本。まあ、食べる量としてはちょうどいいけどね。

……おっと、忘れるところだった。金環日食(~_~;)。

タケノコ堀りを終えた頃から太陽は欠け出した。幸い、雲は薄く、ほぼ見える。

帰宅してから庭で、観察しましたよ。ちゃんと金環になった様子も。奈良は、かなり観察に適した天候だったようだ。

タケノコは、アクが広がらないうちにすぐに茹でて、まだ熱いのを3本、娘に持たせた。今から大学の授業に向かうという。
昼前に「あと何分茹でたらいい?」とメールが来た。授業中じゃないのか……(-_-)。

« 木力検定に挑戦! | トップページ | 関西フード展の割り箸展示 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

授業中だろうが、タケノコのことは気になるもんです。
金環日食とタケノコと父親。。一生の思い出です。この3つは連想回想物としてきっと残りますぜ。(^.^)

本人は、授業じゃなかったと言い張っています。

しかし、日食と聞いて、タケノコを思い出してはまずくないか。。。

大学生には授業より大切な物が多々あるはずです。近頃の学生は授業に出てばかりいるから今ひとつなのではないでしょうか。立派な娘さんで羨ましいです。

授業より大切なもの・・・タケノコ掘り(^^;)。

たぶん、娘は授業に出てばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/54764418

この記事へのトラックバック一覧です: 日食の朝にしたことは……:

« 木力検定に挑戦! | トップページ | 関西フード展の割り箸展示 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森と林業と田舎