無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« 第一回割り箸大会 | トップページ | 突撃! 林野庁の昼ご飯 »

2012/05/16

割り箸大会の翌日訪ねたところ

割り箸大会と名打った飲み会は、当初参加者4、5人のはずが、気がつけばどんどん人が増え、ほとんど飛び込みも現れ……その結果、小さなテーブルに10人が囲むことになった。

場所は、東京駅~有楽町駅の間辺りのガード下の台湾料理店。。。本当に上を電車が走る音が聞こえる……。

でも、内装はみんな杉。なんでも内田洋行の手がけたリフォームだそう。昨夜の記事の写真に写っているテーブルは、中空でなかなか面白い。

で、私の割り箸コレクション(^o^)のお披露目などもありつつ、和やかに進んでていたのだが、そこに衆参議員会館の寿司屋に国産割り箸を導入させたジャパンフォーレストの二人が「明日、林野庁に訪ねて行きます」という話になったことから、私も誘われ、ちょうど午前中が空いていたからOKした。ほとんとアポなしであった。

で、林野庁の木材利用課の部屋で見かけた割り箸。

Photo_2






























拙著『割り箸はもったいない?』とセット販売している「希望のかけ箸」であった\(^o^)/。

もちろん、これだけで終わるわけはない。詳しいことはまた明日(^o^)。引っ張るなあ。

« 第一回割り箸大会 | トップページ | 突撃! 林野庁の昼ご飯 »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

おぉぉぉ!!!
これはまさしく、林野庁推薦(笑)
その節は大変お世話になりましたm(_ _)m

オジゾークン、営業しましたね(笑)。

宥言実行というか、言葉にしたことは実るというか…。オジゾークンすごいですよ

田中様
新橋の中華店に行かれたのですね。
内田洋行の中空テーブルの材は、宮崎の日向の工場で作られています。昨年の杉コレ終了後、内田洋行さんの取締役営業本部長を視察に連れて行って、実現したものです。日向に来る機会がありましたら、お連れしますよ。意欲的な製品があります。
イベント開催だけでなく、人的交流、情報の発信などが、杉コレでは、できつつあります。

えっと、あそこは新橋ではなく有楽町だと思いますけど。
「新台北」2号店です。

ともあれ、中空テーブルも宮崎製でしたか。林野庁長官室のオビスギグッズといい、宮崎杉が拡散していますねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割り箸大会の翌日訪ねたところ:

« 第一回割り箸大会 | トップページ | 突撃! 林野庁の昼ご飯 »

July 2019
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎