September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 帰国の感想 | トップページ | ブルーノ・マンサーの思い »

2012/06/30

森から見た「スイス」序章

スイスの林業視察へ行ったのだから、スイス林業を紹介してほしいと思っているでしょう。・・・ほら(笑)。

ま、旅の間あえて記さなかったのは、途中経過で語りたくなかったからである。

では、今から! ・・・と期待しているでしょう(笑)。

実は、まだ消化しきっていない。とはいえ、「思いつき」ブログなんだから、ボチボチと断続的に語っていこうと思う。

ただし、そこでスイスではどこを訪ねて何を見た、誰に会った、何を聞き出した、その意味は何か、林業システムや技術はどんなものか……といったことは語らない。もちろんヨーロッパの林業を解説して、日本の林業にイチャモンつけることもしない。

そうした情報は有料である(⌒ー⌒)。タダで読めるブログに載せるもんか(笑)。どうしても聞きたければ、個別に要相談。

そもそも読んだり聞くだけで理解できるわけない。それに解説できるほど緻密な視察・取材をしていないし……テヘッ(^^;)\(-_-メ;)。

ここでは現場で感じたことを思い出しながら五月雨式に記す。考えながらになると思うので、整理されたものになるかはわからない。森林に関する情報そのものより、スイスという地域で育った思想を読み取りたいと思っている。そして、それが森林政策にどのように反映されたのかを思索する。ブログではあまり資料で裏取りしない方針なので、間違っていたらご容赦を。

せっかくだから、カテゴリーに『森から見た「スイス」 』を作って、スイスに関する記述は、これまでの分も合わせて全部ここに収録したし、今後もそうする予定だ。

もし、出色の出来になったら(笑)、出版を考える。改めて大幅に加筆して書き下ろすかもしれない。うちから出したいと思う版元は、ご連絡を。先着順です。オイ    もちろん音沙汰なければ(T-T)、そのままだけど。

Dscf1339  Dscf1335_3













牛のことも、書くかもしれない……。

« 帰国の感想 | トップページ | ブルーノ・マンサーの思い »

森から見た「スイス」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森から見た「スイス」序章:

« 帰国の感想 | トップページ | ブルーノ・マンサーの思い »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎