September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« スイスの山の見た目 | トップページ | 森から見た「スイス」序章 »

2012/06/29

帰国の感想

スイスより帰国しました。

よくぞ、現地滞在中もブログを更新したとお褒め?の言葉をいただきましたが、同時に「見事に林業の話題を外した」との指摘も(~_~;)。もちろん、意図的です(⌒ー⌒)。

ともあれ、28時間以上寝ていないことになり、きついので今日はこれだけ。

あえて帰国した感想をひと言だけ言えば、「これで濃い紅茶が飲める」。

スイスはエスプレッソに始まるコーヒーの国。そこに紅茶党の私があえて紅茶を注文すると、見るも無残な薄い紅茶(^^;)。お湯とティーパックが出るんだもの。。。

« スイスの山の見た目 | トップページ | 森から見た「スイス」序章 »

森から見た「スイス」」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
無事お帰りのようで何よりです。う
国産の紅茶も、各地で再開している模様。
味も極めて良好で、かなり様々・・・。
特長があります。

大正時代には盛んに欧米に輸出されていたわけですし、
その技術が復古。しかも、更にアレンジ、工夫されているようです。

国産紅茶は、私も気にしているんです。

同じ種の茶の葉でも、日差しを遮って甘みをつくる緑茶と、日差しを当ててタンニンを精製させる紅茶。緑茶も紅茶も、というのは大変みたい。
今のところ、本紅茶というよりハーブティみたいなのが多いですが。和紅茶とネーミングしましょう。

そのようなことで、総じて和紅茶と呼ばれていますです。

山鹿にもありますよ。
紅茶。
まだ飲んだことないんですが。

全国和紅茶サミットでも開かれないかなあ。まとめて飲んで、味比べができるのに。

でも、私はスリランカ風の濃厚ミルクティが好き。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰国の感想:

« スイスの山の見た目 | トップページ | 森から見た「スイス」序章 »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎