September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« なぜバイオマス発電を推進するか | トップページ | 生物多様性至上主義 »

2012/08/17

グリンデルワルト博物館

今日は、暑くて何も考えられません。

こんなところでお茶を濁す(~_~;)。

7









スイスのグリンデルワルト郷土博物館にあった昔の製材風景。

実は、この博物館には昔のノコギリや水車を使った製材所の模型など、林業関係の展示がたくさんあった。この観光地&登山基地として知られる町も、かつては林業の町だったんだね。

14

« なぜバイオマス発電を推進するか | トップページ | 生物多様性至上主義 »

森から見た「スイス」」カテゴリの記事

コメント

長野県辰野町に鋸や木材加工道具千数点を収めた博物館が
あるそうです。
割と近くに住んでいたのになぜか行かなかった(いけなかった)
場所です。
http://www.82bunka.or.jp/bunkashisetsu/detail.php?no=880

山村の記念館・展示館に行くと、たいてい山道具が並べてあるのですが、千数百点となるとスゴいですね。しかも無料!
オープンも最近だし、個人のコレクションのようですが、ぜひ行ってきて、レボートお願いします(^o^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グリンデルワルト博物館:

« なぜバイオマス発電を推進するか | トップページ | 生物多様性至上主義 »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎