September 2019
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

森と林業と田舎の本

« 川遊び | トップページ | 役物コテージ? »

2012/09/17

割り箸の無人販売所

昨日訪れていた天川村は、奈良県吉野郡とはいえ、吉野林業地とは少しズレている。

一般的なルートで言えば、大淀町から吉野川を渡って下市町に入り、そこから山を越えて黒滝村をかすって、天川村に入る。

下市町というのは、割り箸の発祥の地であり産地である。吉野町がヒノキ割り箸が多いのに対して、こちらではスギ割り箸を作っている。

そこで見かけた無人販売所。

2



なんと、割り箸を売っているのだ。

上が300円、とあるのは高級スギ箸。100本入りかな?

下の200円は、ヒノキ箸である。

さすが、割り箸まで無人販売か!

そういや、何年も前に割り箸の取材で訪れているのに、下市や吉野町では、割り箸を買えなかった。一般人が割り箸を購入できる店がないのである。せっかくの産地なのに、小売りしていなかったのだ。

この無人販売所が、その悩みを解決する?

ちなみにこの小屋の屋根や側面に、缶ビールを伸ばして張っているのが、手づくりぽくていいなあ。

3

« 川遊び | トップページ | 役物コテージ? »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

きっと楽しかったやろうな~。
缶々をのしながら、この祠みたいなお店作ってる時!!

こういう、あるもんで間に合わせで作ったっぽいの、好きです!!

下は分かりませんが、上は入ってても50膳では?
にしても、良い雰囲気ですねー^^

割り箸より、販売所ですか!(笑)

「木のままだとすぐ腐るから、ペンキを塗るかトタンを葺いて……。でもトタン板買うより缶ビールでいいや」と手づくりする気持ちが楽しい。

そうですねえ。高級杉箸を100膳だと安すぎる。原価5円はするからなあ。

一応、買おうかと思ったけど、我が家には割り箸が段ボール1杯あるので、止めときました(^^;)。

吉野の割り箸はレベル高いけど高めです。ここ安いし無人販売所渋い。

吉野の割り箸、買うところによっては1膳20円以上しますからね。
でも、最近は流通を工夫して、1膳5~6円で扱いだしたところもありますよ。ぜひ、料理の一部と思って(^o^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割り箸の無人販売所:

« 川遊び | トップページ | 役物コテージ? »

無料ブログはココログ

森と林業と田舎