無料ブログはココログ

本の紹介

« 北海道の「森を育む割り箸です。」 | トップページ | 100年前の台湾の図絵 »

2012/09/09

総木曽檜づくり

今日は、名古屋に講演のため日帰り。

今回の特色は、何といっても会場だろう。鶴舞公園内にある鶴々亭という純和風建築の平屋で行うものだったからだ。床の間もある和室で行ったのである。みんな正座&胡座(^o^)。また離れの茶室もある。

と言っても、それぐらいでは驚かない。驚いたのは、その家の素材で総檜づくりであり、その檜は木曽檜であったこと。なんとまあ、豪華である。なんでも、昔の名古屋博覧会開催時に、名古屋の木材組合が建てたものらしい。

実際は、かなり古ぼけていた(~_~;)のだが、つくりは凝っている。

だから話すときも、つい目の前にある磨き丸太を例に取ったりしてしまう。ある意味、目の前に見本があるようなものだ。

001


といいつつ、肝心の鶴々亭の写真を撮らず、門のところに寝そべる猫を撮影してしまった。。。。

« 北海道の「森を育む割り箸です。」 | トップページ | 100年前の台湾の図絵 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/55619615

この記事へのトラックバック一覧です: 総木曽檜づくり:

« 北海道の「森を育む割り箸です。」 | トップページ | 100年前の台湾の図絵 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎