無料ブログはココログ

本の紹介

« 今年の「朝日地球環境フォーラム」 | トップページ | 林業界悩みの相談室~空中戦のススメ »

2012/10/03

『山林王・土倉庄三郎の生涯』

もう少し、発売日などの目安が立ってから告知するつもりだったのたが、なんとAmazonで予約が始まっていた。

http://www.amazon.co.jp/%E6%A3%AE%E3%81%A8%E8%BF%91%E4%BB%A3%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%92%E5%8B%95%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%9F%E7%94%B7-~%E5%B1%B1%E6%9E%97%E7%8E%8B%E3%83%BB%E5%9C%9F%E5%80%89%E5%BA%84%E4%B8%89%E9%83%8E%E3%81%AE%E7%94%9F%E6%B6%AF-%E7%94%B0%E4%B8%AD-%E6%B7%B3%E5%A4%AB/dp/4800300436/ref=sr_1_12?s=books&ie=UTF8&qid=1349233794&sr=1-12

そこでフライング気味だが、告知させていただく。

森と近代日本を動かした男 山林王・土倉庄三郎の生涯』

洋泉社 2625円

出版します。

このブログ(旧ブログも含めて)では、折に触れて書き込んでいたが、私は吉野の山林王だっ

た土倉庄三郎について調べてきた。調べてみると、2005年の9月に資料集めを開始しているから、もはや7年を越えた。

この手の調査はいわば底無しで、一時は庄三郎に関わった人物、また子孫の生涯まで手を延ばしていたが、それではきりがないので、とりあえず庄三郎個人に絞って今回はまとめることにした。

そのうえで執筆したら、(400字詰め原稿用紙換算で)700枚を超えて、まだ終わらなかった(~_~;)。これではいよいよ出版の可能性がなくなるので、涙を飲んで半分に削り落とし、出版にこぎ着けたのが本書である。

現時点では、土倉庄三郎に関してもっとも詳しい書物となるだろう……て、ほかに何冊もないのであるが。

ただ、人物伝としてだけでなく、私は明治という時代を土倉庄三郎を通して描くことを心がけたし、また庄三郎の事蹟は林業と密接に絡んでいるので、明治林業史的な目で呼んでいただいてもよいのではないかと思う。

« 今年の「朝日地球環境フォーラム」 | トップページ | 林業界悩みの相談室~空中戦のススメ »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/55803466

この記事へのトラックバック一覧です: 『山林王・土倉庄三郎の生涯』:

« 今年の「朝日地球環境フォーラム」 | トップページ | 林業界悩みの相談室~空中戦のススメ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

森と林業と田舎