無料ブログはココログ

本の紹介

« 木材とレンガの類似性 | トップページ | 古事記と神去 »

2012/10/26

ツキ板のデザイン可能性

前日触れた通り、全天連のシンポジウムに顔を出したのだが……内容はイマイチであった。

「木は健康にいい」「木は環境に優しい」ばかりを繰り返しても、現状は変わらないよ。。。

でも、ロビーの展示は面白かった。

1




こんな風に木材を見せられると、何か新しい木材活用のアイデアが浮かびそうな気がする。

9



いずれも、主催が主にツキ板の業界だからだが、木材を紙のごとく扱う発想は、まさに内装材・外装材の世界なのだ。

これ自体が、何かオブジェっぽい。









8

こんなデザインもできるしね。

徳島からの出展かなあ。









で、いちばん面白く感じたのがこれ。

4


ツキ板のような木材を薄くスライスするには幹に沿ったイメージがあるが、木口をスライスしてもいいわけだ。

これはしたから光を当てて透かしているが、照明などのインテリアにもなるはず。



12


こんな風にもなる。

これを破けないように加工したら、ランチョンマットみたいな使い方もできるだろう。アイデア次第だ。

いっそ、ツキ板専門の商品のデザイン・コンペを開いたらどうだろう。一般の木材商品よりも発想が広がると思うが。

« 木材とレンガの類似性 | トップページ | 古事記と神去 »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

一番下の写真のやつ

なぜか、食べてみたい気がする…。

そう、その一番下のやつ、
クレープに見えてしまった。
うまそ~。

クレープより薄いよ。
とろろ昆布のようでもあり。

でも「食べる」というツキ板の利用法は……×だからね(^^;)。

突き板で焼き肉を巻いて食べたら脂の吸収を阻害します、とかありそうな気がします。養分を吸収してやせるリグニンダイエットはいかがでしょう。

リグニンというより大半はセルロースかと思いますが、これは人間には吸収できないから、ダイエットに有効かもしれませんね。
でもツキ板よりもカンナ屑だな。

一番上の写真、flickerに流すと世界的に刺さりそうですね
ikebanaも英語でブログ書くと結構あちこちから反応があるとか

そういや、ツキ板は英語でなんというのかな。

いや、その前に海外ではツキ板をどんな使い方しているのか、ちゃんと知らないといけない。案外、この手の調査は業界もしていないのではないか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/55974412

この記事へのトラックバック一覧です: ツキ板のデザイン可能性:

« 木材とレンガの類似性 | トップページ | 古事記と神去 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎