無料ブログはココログ

本の紹介

« コタツの天板 | トップページ | 新島八重の写真に写る… »

2012/11/19

りそなセミナー

怒濤の10月がすぎて、11月に入ると、どうやら仕事納めの雰囲気(^^;)。

今年は、いろいろあった、波瀾万丈であったなあ……と、回顧するのは、まだ早いか。ともあれ、ヒマになった(*_*)。

というわけで(何が?)、たまたま案内のあったりそなセミナーに顔を出した。

これはりそなアジア・オセアニア財団主催のシンポジウムで、

「森は生きている-日本の森から世界へ  アジアの経済成長と環境保全」

というタイトル。なんかわからんが、基調報告は、林野庁林政部長の末松広行氏と、京都大学の川井秀一教授。ほか、財団の援助を受けた3つの事例の報告、パネリング……そして、なぜか最後にドリアード・バンドのコンサート(?_?)。

022


こちらは、日本の森……というより林業の紹介。

やっぱり伐って使うことが中心となる。

ほかは、ボルネオなどの研究や事業報告が多かった。



私にとって、ボルネオは第2の故郷だ\(^o^)/。初めての海外がボルネオ(マレーシア・サバ州)だし、原始のジャングルでオランウータンを求めて分け入り……すでにボルネオには原生林などなく、全部二次林になっていることを思い知る……思えば、これが林業に眼を向ける根底になったのかもしれない。

そんな世界では、今やアカシアを中心とした植林が進められており、そのビジネス実態についての話は、それなりに面白かった。面白いというより、7年で回転できるほどの生長なんだから、ここに真性の法正林が生まれるかもしれん。

りそな銀行がバックにいて、参加者の多くがビジネス関係となると、こうなるか。

でも、本当に面白かったのは、終わってから、セミナー関係者から聞いたセミナー開催までの裏事情かもね(⌒ー⌒)。何があったか。誰が何をしでかしたか。蠢く蠢く。輩が蠢く。

036


お口直しに、ドリアード・バンドに急遽参加したゲストヴォーカル・西部里菜さん。

« コタツの天板 | トップページ | 新島八重の写真に写る… »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

聞きたいなあ〜裏話。
次の東京はいつですか〜?

今年は、仕事納めです(^^;)。

裏話は、お耳汚しになるよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/56149838

この記事へのトラックバック一覧です: りそなセミナー:

« コタツの天板 | トップページ | 新島八重の写真に写る… »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎