無料ブログはココログ

本の紹介

« 林業機械のベースマシン | トップページ | 「神のつかい」の駆除 »

2012/11/08

研修会で意外な出会い

熊本県八代市よりもどった。

九州の森林カーボンオフセット推進協議会」の森づくり研修会に呼ばれたのである。メンバーは、大分県日田市上津江のトライ・ウッドとキャタピラー九州、ケスラ代理店……というわけで、集まったのは、林業機械屋さんが多く、林業界とは近いようでいて、ちと肌合いが違っていたが、なかなか面白かった。

044


このバッジは、「THINK FOREST」~森を想う~

地球の周りにあるのは林業機械。それらが出すCO2を森林整備でオフセット(相殺)するという考え方だ。

森林整備は地球温暖化を救う、というお題目ながら、巨大な重機の出すCO2はどうなるんだ、という問いかけに対する一つの答だろう。

本会には、モア・トゥリーズの水谷さんも来ていた(というより主催側か?)ほか、フィンランドのケスラ社の方々も来られて、フィンランドの林業事情も聞かせていただいたし、以前の熊本行で知り合った方々も来てくださり、なかなか賑やか。

そして、意外な出会いもあった。

それは、西日本新聞の記者。大分県の日田支局からわざわざ取材に……と思ったら、なんと広島の安田林業の○○○○アヤさんの従兄弟だという。(なぜ、伏せ字なんだろ)

しかも、今年1年は林業取材を続けているのだそうだ。

というわけで、いろいろ質問を受けたが、私も思わず「アヤさんには、いつも遊んでもらっています」と頭を下げてしまったのだったm(_._)m。

« 林業機械のベースマシン | トップページ | 「神のつかい」の駆除 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/56072147

この記事へのトラックバック一覧です: 研修会で意外な出会い:

« 林業機械のベースマシン | トップページ | 「神のつかい」の駆除 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

森と林業と田舎