無料ブログはココログ

本の紹介

« 「主伐」という言葉は誤訳? | トップページ | 化石燃料は江戸時代から »

2012/12/02

紅葉の林床に……in 奈良女子大

奈良女子大を訪問した。と言っても、当然ながら目的は女子大生を眺めることではなく、シンポジウムを覗きに行ったのである。

女子大の正門を入ると、両側に庭が広がっている。

2


林床に紅葉が移っていた。

が。何かある。

白い容器。




近づくと、こんな感じ。

4


なんだ。リタートラップであった。

リターとは、落葉落枝のことだが、これを集める仕掛けである。

校庭を使って、樹木の物質循環とかの研究を行っているのだろう。





昔、林学ではよくやった。私は外れていたが、樹木のリターは森林の有機物生産量(今風に言えば、バイオマスか)の計測は重要課題だったのである。

周りに小さな柵があるのは、もしかして、シカがトラップを倒したり(中の落ち葉を)食べたりしないためかな。

ここに、周りの落ち葉を集めて、ドサッと投げ込むいたずらをしてはいけない、よ。

« 「主伐」という言葉は誤訳? | トップページ | 化石燃料は江戸時代から »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

周りの落ち葉を集めて、ドサッと投げ込むいたずらをするのは、きっとコビトです。(ウワサ)
たまに、悪いことをしたコビトが入れられていることもあります。(ホントか?)
悪いことというのは、女子大を覗きに行くとか・・であります。(ホント)

えっ、私がトラップに落ちるの?  ……いや、あの、そんなこと書いていないか。ホッ。

コビトが落ち込んでいても、それはリター扱いされるのですよ。動物性バイオマスかもしれないけれど(⌒ー⌒)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/56240095

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の林床に……in 奈良女子大:

« 「主伐」という言葉は誤訳? | トップページ | 化石燃料は江戸時代から »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

森と林業と田舎