無料ブログはココログ

本の紹介

« オルタナティブな6次産業化は? | トップページ | 同志社女子大学の新島八重展 »

2012/12/18

戦いの跡~低炭素まちづくり法

今日は、日帰りで東京。

参議院議員会館で会議、というか聞き取り。なかなか有意義であったが、それはともかく、せっかく訪れたのだからと、知り合いの参議院議員に会いに行った。民主党所属である。

お久しぶり、と挨拶するより、つい「さんさんたる結果ですね」と言ってしまった(^^;)。

実際、大変だったよう。民主党候補は、出身地の森林組合が推薦書を出さない有様だったという。これまでの付き合い投げ捨てて、勝ち馬に乗りたがるのね。

ただ、野党になる前にできたこともあると聞いた。

議員が大臣だった時期に手がけた「低炭素まちづくり法」を8月に可決させ、12月4日、つまり総選挙の公示日に施行したそうだ。町の構造・システム全体を低炭素にしようというもので、詳しくは国交省のサイトでも検索して調べてほしいが、そこには家づくりも木造推進が入っている。

地味ながら、少しずつ進めた部分もあるのね。

ちなみに、私がこの議員を訪ねた理由は、『森と近代日本を動かした男』を贈呈するためである。吉野は、議員の故郷であるから。

「これから暇になるから、読めるよ」だって(^^;)。

« オルタナティブな6次産業化は? | トップページ | 同志社女子大学の新島八重展 »

政策・行政関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/56347522

この記事へのトラックバック一覧です: 戦いの跡~低炭素まちづくり法:

« オルタナティブな6次産業化は? | トップページ | 同志社女子大学の新島八重展 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

森と林業と田舎