無料ブログはココログ

本の紹介

« 鎮守の森は、林業地だった? | トップページ | 東京の夜 »

2012/12/10

土倉翁講演会!

 

私は、奥ゆかしいものだから、あんまり自分の書いた雑誌記事や講演会の告知はしない。書籍は別、というより書籍こそが本分と思っているので、こちらは度々紹介してきたが、得意でもない講演会の告知なんて恥ずかしいじゃないか。

……と書きつつ、今回は告知します(笑)。

森と近代日本を動かした男 山林王・土倉庄三郎の生涯 』出版記念!

地元も地元、奈良県川上村での開催が決まりました。

「近代林業のパイオニア・土倉翁の足跡」

日時:1月19日(土) 午後1時30分開場 午後2時開演
場所:奈良県吉野郡川上村迫 やまぶきホール
無料
主催:NPO法人 芳水塾
お問い合わせ先:芳水塾・松本(0746-53-2021)

やまぶきホールは、昨年の育樹祭関連イベントでも壇上に立ったが、山村にこれだけのホール作っていいの? 的な立派なホールだ。300人くらい入るのかなあ。
ここに30人しか入らないと、かなり寂しいので(~_~;)、ぜひ多くの皆さんの来訪をお待ちしていますm(_._)m。

タイトルどおり、土倉庄三郎の足跡を追うだけでなく、彼が明治という社会、そして林業界に及ぼした影響について語りたい。それは、日本の伝統的林業が近代林業に脱皮する過程に何が起きたかを示すことになると思う。

実は、この話は拙著でもっとも書きたかったにもかかわらず、紙数の関係で大幅に削った部分なのである。当初の原稿を半分の分量に削ぎ落とす中で、泣き泣き外した。(もっとも、出版が決まってから、10枚ほど加筆して押し込んだ(⌒ー⌒)。おかげでコストがアップしたと編集者に言われたぜ)

土倉翁に興味ある人、吉野林業に興味ある人、明治林政史に興味ある人、ぜひご参加を。

まだ1か月以上あるから、今から計画練ろうね(~_~;)。ちなみに、終了後は、ホテル杉の湯 の温泉につかります(^O^)。翌日は、吉野杉ツアーを行おうと思う。可能なら、土倉庄三郎が植えた山を訪ねたい。(雪がなければ……。)

委細は今後、お伝えします。

« 鎮守の森は、林業地だった? | トップページ | 東京の夜 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

わ。温泉!
って、オナカも披露しちゃうことに?

一緒にオフロに入ったらね(-_^)。

雪見酒を飲みながら、湯船に……なんてサービスないかな。

田中さ~~~ん、お待ちしています。

こないだ、ラッキーガーデン息子と行きました~~~~~

雪見酒は、だめよん♪(^^)

は~い(笑)。
雪見酒、解禁したら、お客さん増えますよ(悪魔のささやき)。

ラッキーガーデンだけじゃなく、生駒山のグルメゾーンは日々進化していますよ。またいらっしゃい。

グルメゾーン知りたいです~~~~
教えてくださいませ(^▽^)

生駒に来たら、案内しますよ(^o^)。

不便なところに次々と店ができる不思議。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/56294837

この記事へのトラックバック一覧です: 土倉翁講演会!:

« 鎮守の森は、林業地だった? | トップページ | 東京の夜 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎