無料ブログはココログ

本の紹介

« 森林政策のグローバル化 | トップページ | 丹波にて »

2013/01/25

割り箸セット、再販売!

昨春行った、『割り箸はもったいない?』の直販。

http://ikoma.cocolog-nifty.com/moritoinaka/2012/04/post-8875.html

おかげさまで、かなりの注文をいただけた。

なかでも大好評を博した? 割り箸セット

磐城高箸の制作した「三県復興 希望のかけ箸」とのセットである。これは福島県の磐城杉、宮城県の栗駒杉、岩手県の気仙杉の3種のスギでつくった割り箸で、1セット購入する度に各県に50円ずつ、150円が寄付されるもの。定価は500円。

提供された50セットは、無事売り切った。手元に残ったのは、事前に自分用に確保しておいた分だけである。

注文は、『割り箸はもったいない?』単体よりも、断然割り箸セットが多かった。割高なのに、あまりに好評なので、実は本より割り箸目当てなのね……と、拗ねたりして(笑)。

本の販売はまだ応じているが、割り箸セットに関しては品切れ状態である。

……が。

昨日、磐城高箸さんより、「希望のかけ箸」20セットが届いた。注文したわけではなく、ご好意である。

というわけで、割り箸セットの販売、再開します。『割り箸はもったいない?』は、まだそれなりに在庫がありますから(~_~;)。

なお、高橋さんより、義捐金分なしで、とただし書きがありました。

そこで定価は850円とします。ただ、振り込むには面倒な金額。これまで通りの1000円を振り込まれた方には、無理やり義捐金として送りつけます(⌒ー⌒)。また、磐城高箸の会社案内パンフを付けましょう。ただし、十分な数はないから、早いもの順で。

いや、これが、なかなか読ませるのよ。ドラマ仕立で。半分英語版で海外進出の意図もかいま見える。

001


これが表紙。


タイトルは、見た通り「折れない」。

デザインもコピーも写真も秀逸だ。




実は、「希望のかけ箸」誕生秘話?も掲載されている。







 

002006_5007_3

このように、続く。
カラー全12ページ。

ほかに商品カタログ的な小リーフレットもある。







 

もちろん、『割り箸はもったいない?』単体の販売もしています。と言っても、そんなに残りは多くないが。

« 森林政策のグローバル化 | トップページ | 丹波にて »

割り箸」カテゴリの記事

コメント

このパンフは、ホントすんばらしいですよ。(^^)
一見の価値あります。

手にとった者だけが知っている(^o^)。

次は、割り箸と会社案内セットだ!  あれ、本は……?

私も初めて拝見した時、涙ぐみました。
いろんな方に勧めちゃいました。会社案内。
これだけ熱く語られる会社案内もそうあるまいて。
あ、田中さんの本も勧めてますよ(^◇^;)

やっぱり、会社案内を販売せねばならんなあ。

割り箸と本を付録につけて。。

ボクも初めて見た時、半べそでした><

弊社の目指すところを余すところなく汲み取ってくれ、
全力で気持ちを込めて会社案内を作成して下さった、
デザイナー有志のボランティアグループ、
Eat East!さんたちへ感謝の気持ちで一杯です!

当の社長がこういうのだから(^o^)。

ものづくりは、やはり作り手の気合が完成度に出ます。
ボランティアだからこそ、単なる「仕事」ではない気合か入ったのでしょう。

ひそかに写ってるオジゾークンも必見!

あの、オジソークンの写真は、違和感ありますねえ(^^;)。

何気に世界進出なのですよ。オジゾークン。(^^)

被りモノ無しで撮った写真が少ないんです、何気に(笑)

これは買わんばいかんやろ~(佐賀弁)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割り箸セット、再販売!:

« 森林政策のグローバル化 | トップページ | 丹波にて »

May 2019
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎