無料ブログはココログ

本の紹介

« 今日はお休み | トップページ | 檜皮と奉納金 »

2013/01/12

京都アバンティの書店の書棚にあったのは

JR京都駅前の京都アバンティ。この中にあるアバンティフックセンターは、わりとお気に入りの書店だ。私の感性に合う本が多く取り揃えられている。

そこで偵察に訪れた。

やはり、まず探してチェックするのは『森と近代日本を動かした男 山林王・土倉庄三郎の生涯』でしょう。奈良県内の書店では、まだ一度も見かけていないのだが……。

まず農林業・生物系の書棚へ。

すると!

Miri_033

なんと、今も平積みしているではないか。

出版から三カ月近く経ち、当初は置いていた書店でも引き上げ気味なのに、この扱い。

大感激である。しかも後2冊だから、結構売れたのかな。

それだけではない。この書棚の本をチェックしていた人が、この写真の撮影時に手に取ったのは、『日本人が知っておきたい森林の新常識』であった!

……しばらく立ち読みしたものの、買わなかったが(笑)。

いやあ、いい本屋さんですね(^o^)。

« 今日はお休み | トップページ | 檜皮と奉納金 »

書評・反響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/56526516

この記事へのトラックバック一覧です: 京都アバンティの書店の書棚にあったのは:

« 今日はお休み | トップページ | 檜皮と奉納金 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎