無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« なぜか、蔵王 | トップページ | 本棚自作の件 »

2013/02/01

雪見酒

山形から帰宅。さすがに疲れました。今回は行きも帰りも新幹線にしたこともあり、片道6時間以上です。

面白い人々にも多く会ったし、林業や建築に関しても考えることは多くありましたが、とりあえず疲れをとりたいと思います。その間に何か行く思いつくかもしれません。

2

写真は、蔵王の蕎麦屋「三百坊」にて。古民家で雪見酒です。

ええ。雪見酒をするのも疲れるんです……。しかも日が高いうちに。。。

« なぜか、蔵王 | トップページ | 本棚自作の件 »

コメント

日の高いうちの雪見酒。。しかも半端じゃない雪の量。。
んん?
これは、まったりと癒されるんではないですかねえ。(^^;

いえ、雪見酒の世界は「疲れる」のです。

酒は大吟醸。造り酒屋に特注したお酒。蕎麦は店を訪ねてから打ち始める「3たて」。打ち立て切り立て湯掻き立てとは、「疲れる」。
さらに古民家で野菜天ぷらを食すのは、「疲れる」し。。。

この雪の庭、みな店主が作ったそうです。沢もあって、広いのなんの。
それを見るのも疲れますぜ。

なんたる贅沢な・・・w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪見酒:

« なぜか、蔵王 | トップページ | 本棚自作の件 »

January 2022
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と筆者の関連リンク先