無料ブログはココログ

本の紹介

« ヤマチャと栽培茶 | トップページ | ヤフー!ニュースに「山仕事の新潮流は木登り?」 »

2013/06/18

告知「誰が日本の森を救うのか2013」

そろそろ、告知しないと怒られるので(^^;)。……誰に?

2013_1




NPO法人サウンドウッズの開催するこのセミナー。

同団体が主宰する木材コーディネーター養成講座の前座のセミナーです。

もう3回目でしょうか。

初回は大阪だけで、私が担当。

昨年は、私が東京で、赤堀さんが大阪でしたが、今年は二人とも大阪。プラス能口・木材コーディネーターの親分。

名古屋は違うので、間違えないように。こちらは、現役の木材コーディネーターが勢ぞろいする企画。

ちなみに今年は、東京では開かれない。

2013_2


今年は、気が楽だ。

きっと赤堀さんが、業界最新情報、あるいは裏情報とか今後の見通しなどをしゃべってくれる(に違いない)。

だから私は、そんな浮世から離れて(^^;)、遠い夢の森林世界について語ろう\(^o^)/。

「遭難散歩」の魅力とか、「甲賀忍者は木挽き職人?」とか。

いっそのこと、歴史物語はどうか。邪馬台国から始まり、飛鳥と奈良の都、さらに平安遷都へと続く古代史ロマン。その時、林業はいかに振る舞ったのか?

あるいは、街角で見かけたカワイイ木のグッズ特集……とか。ちょっと気持ち悪い?

ただし、今回の話す時間は、一人40分である。昨年は50分だった。それでも短すぎるので、高速(早口)講演を行ったのに、それより短くなるとは。。。今年は3倍速だ!

昨年の報告
http://ikoma.cocolog-nifty.com/moritoinaka/2012/08/post-6b02.html

そうだ、幻の拙著『だれが日本の「森」を殺すのか』を持参しよう。あと2冊しかない貴重品。森は、殺されたり救われたり、人の勝手で大変なのだよ、と。

« ヤマチャと栽培茶 | トップページ | ヤフー!ニュースに「山仕事の新潮流は木登り?」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

大歴史ロマン、よかですね。でも邪馬台国は九州ですから。

ふっ。大和には纒向遺跡があるのだよ(⌒ー⌒)。
卑弥呼は、林業の力で国をまとめた……という卑弥呼=土倉庄三郎説を打ち立てようか。

沢畑さんは熊本人らしく、とんからりん邪馬台国説ですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/57619462

この記事へのトラックバック一覧です: 告知「誰が日本の森を救うのか2013」:

« ヤマチャと栽培茶 | トップページ | ヤフー!ニュースに「山仕事の新潮流は木登り?」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎