無料ブログはココログ

本の紹介

« 国産材マーク再び | トップページ | 書評「里山資本主義」総論賛成、各論は…… »

2013/09/03

室内の壁面緑化

仕事で訪れたビルの6階エレベーターホール。

2


壁面緑化しておりました。もちろん緑は本物の植物。

私が気になったのは、壁面にどのように生やしているか、ではなく、ほぼ蛍光灯だけで植物を育てていることになることだ。

いわゆる観葉植物ばかりだが、光度はかなり低くても育つんだなあ。

近頃、街角でも壁面緑化が目立つ。

もはや屋上緑化は当たり前になって、いよいよ壁面なのである。それでも、通常は野外の外装部分。

ただ法律などで定める都市部の緑被率は、平面図にしたときの緑化面積だから壁面緑化だとゼロになるらしい(~_~;)。だから最近は緑視率なども唱えられるようになってきた。通常、人の目に映る緑の面積比だ。これも視線の高さや方向に左右されるが。。。

しかし、ビル内だと、いよいよ統計には入らないだろうなあ。

« 国産材マーク再び | トップページ | 書評「里山資本主義」総論賛成、各論は…… »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/58122806

この記事へのトラックバック一覧です: 室内の壁面緑化:

« 国産材マーク再び | トップページ | 書評「里山資本主義」総論賛成、各論は…… »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎