無料ブログはココログ

本の紹介

« 30年前の記事・中尾佐助さん | トップページ | 観光ボランティア泣かせ(~_~;) »

2013/09/16

道路の魚

各地で大変なことになっていると聞く、台風18号。

奈良は,いや生駒は朝方まで降りましたが、明るくなったころには収まり、早くも日が照りかけました。

さすが、「最近、晴れ男」!

と自慢する暇もなく朝から出かける。さすがに道路に枝葉が散っていたり、それなりに台風一過の名残を感じる……と思っていたら。

Dscf2856


カラスがたかっているので、よく見ると、なんと魚が道路に散乱している。

それも、まだピチピチ跳ねている。

結構な数が、道路上を流れる水の中でのたうち回っていた。

この近くに池はない。ただ道路の側溝から水があふれているだけ。ということは、側溝を流されてきたと考えられる。

Dscf2858

これは、カラスに突つかれたらしい。

種類はなんだろうな。ブラックバスのようにも見えるが。



道路の側溝をずっとたどると、山の斜面に広がる住宅街を走り、その奥の山の中の池までつながるはず。その池からあふれて流れてきたのか。何百メートルもの距離になるだろうか。

明日は、山の池を探索しないといけませんね。

« 30年前の記事・中尾佐助さん | トップページ | 観光ボランティア泣かせ(~_~;) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

下の写真はフナ(ヘラブナ?)、上は鮮明じゃないんですがコイと思います
っていうか、林業の方には魚は不案内みたいですね、やっぱり

やっぱり突っ込まれた(笑)。
魚、とくに淡水魚については、ほとんど知らない。思い付きで書きましたから。

しかし、へら鮒とか鯉は、生駒山中の池にはいないはずなので、もしそうなら誰か放流したか、それとも山の池ではなく、住宅街のどこかの庭で飼っているところがあったのかな。

アメリカではForest&Wildlifeとして魚も含めて一体的に管理されてますけど、日本では森林関係者は魚のことあまり知らないんですかね
田中さん以外の皆さんはどうなんでしょう?
フナとブラックバスは科レベルで違うので、同定法をちょっと習えば見分けられるようになると思いますが
森林関係の研修や実習に、魚類同定法を混ぜても需要は無いでしょうか

ブラックバス? と書いたのは、黒っぽかったから(^^;)。それに山の池にはたくさんいるから。ほとんど考えずに書きました。

まあ、無料のブログでなければ、それなりに真剣に同定したんでしょうが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/58206822

この記事へのトラックバック一覧です: 道路の魚:

« 30年前の記事・中尾佐助さん | トップページ | 観光ボランティア泣かせ(~_~;) »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎