無料ブログはココログ

本の紹介

« Y!ニュース「全国森林計画」における伐採跡地…… | トップページ | 高筆圧な人 »

2013/10/09

震災に強い?タブノキ

福井県で訪れた丸亀城。その近くに国神神社がある。

そこそこ由緒もあるらしいが、実は昭和23年の福井大地震で社殿は崩壊している。この丸岡近辺が震源地だったようで、壊れたのは城だけではなかったのだ。

そして火災も発生して境内にあった大きなスギやケヤキ、イチョウの大木が焼失したらしい。が、唯一残された大木が、このタブノキ。

3
幹周りは、約5・3メートル。

樹齢の推定は300年とのことだが、国神神社がこの地に移ってきた(元は城の山にあった)1576年より前にあったという。

……計算が合わないじゃないか! 

2代目か? それとも樹齢440年もあるのか。

と、ともかく、タブノキの大木の珍しいが、いわゆる照葉樹林。しかも震災に生き残ったと言えば、目の色変えそうなご老人がいますね。。。東北までタブノキを植えようとしているらしい。

ちなみに丸岡は内陸部で津波は来ないよ。

« Y!ニュース「全国森林計画」における伐採跡地…… | トップページ | 高筆圧な人 »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

あくまでも推定で、文献が残っていればその通りですし、無ければ・・・。それで困る人がいれば問題ですが、喜ぶ人が多いので余計に盛るのでしょうね。
 こちらの地域でもそんな事を言う人がいて、笑ってしまいます。僕の経験上では・・・って。イチョウとキハダの違いも知っていませんでしたが。ともあれ樹齢はあくまでも推定です。

古いほどなんか誇らしげな気がする……そんなケースが多いですね。

福井では古墳を見て歩いたのですが、考古学の世界でも、より古くしたがる人々がいるらしい。80万年前の石器が見つかった! とか(笑)。

ちなみに国神神社の祭神は、継体天皇の息子。継体天皇は現在の天皇家の血筋ですが、ここで王朝の交代が行われたと言われ、万世一系ではなくなった、とは福井では当たり前のように語られています(^-^)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/58352432

この記事へのトラックバック一覧です: 震災に強い?タブノキ:

« Y!ニュース「全国森林計画」における伐採跡地…… | トップページ | 高筆圧な人 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎