無料ブログはココログ

本の紹介

« 丸岡城天守閣に戦国の城を見る | トップページ | Y!ニュース「全国森林計画」における伐採跡地…… »

2013/10/07

丸岡城の穴場的愉しみ方

昨日に続いて、福井の丸岡城

実は、この小さな城には、意外な楽しみ方があった。

4


これは、1階に置かれたジオラマ模型。ありし日の丸岡城とそれを取り巻く城下町である。

今は堀も埋められているし、周りは住宅地だから随分様子が違う。

が、そんなことを見るだけではダメよん。


 
 

5


よくよく見ると、城砦の石垣を登る赤い忍び装束。

おや、これは「くの一」か。

こっそり(と言っても赤装束は目立つけど)登って侵入するスパイだ!


これは警戒しなければ。急いで城の警備を強化。怪しい者はほかにいぬか。
  

 

6


お、発見!

]こちらにも忍者が塀の上を走る。

……別に地面を走ってもよいと思うだが。

というように、この模型の中に、忍者が3人、くの一が2人いるそうだ。ほかに犬やニワトリも……。それを探すのに必死になってしまう。

残念ながら、とても全部は発見できなかった。しかし、このマニアックな仕掛けのおかげで、模型を随分眺めたし、城全体に親近感が湧いた。

わずかな仕掛けで客を楽しませる、これこそ、お・も・て・な・し、かもしれん。

« 丸岡城天守閣に戦国の城を見る | トップページ | Y!ニュース「全国森林計画」における伐採跡地…… »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

これは、おもしろいですね!

城に限らず、自分たちの町でこんなジオラマつくれば、地元学も発展するでしょう。
……あ、福井では、講演でも地元学を紹介したけど、このジオラマを取り入れたらよかったな。

すみません、私は良く知らないのですが、コビトとは別の系統の楽しみ方なのでしょうか?

コビトとは違う世界ですね。コビトは、実在しますから。……あ、もしかしてコビトは忍者?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/58340870

この記事へのトラックバック一覧です: 丸岡城の穴場的愉しみ方:

« 丸岡城天守閣に戦国の城を見る | トップページ | Y!ニュース「全国森林計画」における伐採跡地…… »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎