無料ブログはココログ

本の紹介

« 買いたくなる書名を! | トップページ | 木材の産地偽証は何が問題か »

2013/10/15

Y!ニュース に「防災を目的に「山川省」の設立を」

ただ今、台風が近畿圏を通過中。

各地で警戒警報が出ているが、生駒は比較的静かだ。雨は降っているが、風はなく、ごく普通の雨の夜。考えてみれば、すぐ横の山が崩れたら我が家もアブナイのだが、心配せずに済みそうだ。

Y!ニュース に、『防災を目的に「山川省」の設立を』という記事を書いた。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakaatsuo/20131015-00025645/

そこで明治時代の日本の森林面積を調べたが、あまりはっきりしない。森林総研の資料によると、明治24年以降で1700万ヘクタールとあったが、それなら森林率は45%くらいになる。

が,本文に書いたとおり、志賀泰山教授に依ると55%。しかも7割が禿山?

禿山も森林に含めている(~_~;)。

今でも伐採跡地は禿山だが、そのうち植えるだろうということで地目は山林のまま。つまり統計的には森林面積に含んでいたりする。このいい加減さ。

……雨も止んだようだ。。。

« 買いたくなる書名を! | トップページ | 木材の産地偽証は何が問題か »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

以前、橋本行革の時にありましたねぇ。イギリスなどの制度にならってだと思いますが、結局、建設省?に巻き返されてポシャったような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/58392790

この記事へのトラックバック一覧です: Y!ニュース に「防災を目的に「山川省」の設立を」:

« 買いたくなる書名を! | トップページ | 木材の産地偽証は何が問題か »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎