無料ブログはココログ

本の紹介

« 風船? | トップページ | ツリーシェルター »

2013/11/26

『里山資本主義』批判じゃないんだよ(泣)

ヤフーニュース個人に『「里山資本主義」は可能? バイオマス発電の虚実』を執筆しました。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakaatsuo/20131126-00030091/

あの、誤解を呼びそうなので、ここでしっかり書いておきますが、この記事は、書籍の『里山資本主義』を批判したわけではありません。この本が売れているのは何故だ!と僻んだのでもありません。

もともと怪しげなバイオマス発電の現実について書こうと思い立ち、少し調べて執筆したのですが、その際に読み手を引きつけるために、冒頭に『里山資本主義』を取り上げたわけであります。この話題を導入部にして、バイオマス発電の問題を展開しようと思ったわけであります。第2弾も考えていますが、そこでは『里山資本主義』に触れないつもりであります。

……でも、最初読んだら、みんな「誤解」するだろうなあ。。。(⌒ー⌒)

« 風船? | トップページ | ツリーシェルター »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

バイオマス発電についてですが、所謂『バイオマスカスケード利用』の流れの中の「一部分」と捉えるべきでしょう。単に『燃して発電』ではなく、という意味です。低い温度でも機能を果たす『バイナリー発電』とか、温水を利用して『ハウス栽培をする==高性能の熱交換器などを使うとか』、いろんな技術を動員すべきだと思いますよ。

ペレットにしても『有効ガスを保持しているのを使う==トレファクション技術』とか、色々・・・。

仙人が今取り組んでいるのは(良いと信じて)→廃菌床を(出来るだけ何回も)リサイクルして使い、最後の最後に『半炭化ペレット』化して燃料にする!!そうそう、
菌床用広葉樹おがこを作るにあたり、まず、『木工』==製材木の利用途・販売先を探求中です。(まずは入り口付近を固める為に、と)

ぜーんぜん批判とは感じませんよ!
だって、この業界の人間ならばこの本を読んで、メイケンさん=外材の集成材ってこと知らない人はいないでしょうから、少なくともその部分を読んで違和感を覚えない人はいないと思います。
読了してすぐに「なんで外材のことに触れないんだ!!」って吠えました~(笑)
知らないで書いているだけなら可愛いモンでしょうけど、まさかそんなことは・・・

ちなみに僕は、薪ストーブを自宅に導入してます。身の回りにあるスギ・ヒノキしか燃やしませんね~。広葉樹である必要全く感じません。施工もDIYでやってみたので工事費タダ(笑)

あくまで「バイオマス利用」であって、バイオマス発電ではないはずなんだけど(バイオマスという言葉には、マテリアル利用も含めるべき)、世間的にはバイオマス=エネルギー=発電になっているという不思議。
いや、わざとミスリードしたのかな。

ヤフー!ニュースの読者に林業通はごくわずかですからね……。
しかし、本当に知らなかったんだろうか。銘建社長は説明しなかったのか。取材記者は質問しなかったのだろうか。。。あるいは取材で知ったのに書かなかったんだろうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/58646854

この記事へのトラックバック一覧です: 『里山資本主義』批判じゃないんだよ(泣):

« 風船? | トップページ | ツリーシェルター »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎