無料ブログはココログ

本の紹介

« 八戸の「森の恵み展」 | トップページ | さらばWindows Me! »

2013/11/01

Y!ニュースに「木造建築は本当に「木」を使うべきか?

Y!ニュースに、木造建築は本当に「木」を使うべきか?  を執筆しました。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakaatsuo/20131101-00029413/

なかでも苦労したのは、「木を使おうと気をつかう」というシャレをベタな感じではなく、さらりと読みとばすように挿入することでありました(⌒ー⌒)。

タイトルも矛盾を含ませながら、逆説的に問題提起しているんだよ、と気がついてもらうことを期待しております。

まあ、私の書籍や講演のタイトルは、この手の逆説的な雰囲気を採用することが多いんだけど、よく勘違い?なのか、あるいは逆説が嫌いなのか、否定されることが多いんですね。

たとえば某講演では、地域材を取り上げてほしいというから「地域材は、本当に優れているのか」的なタイトルを提案したんですが、お役所的にはノーだった(笑)。

もちろん地域材なんてつまらない、という話をするわけではなく、地域材なら無条件によいと思う前に、なぜ地域材がよいと思うのか自問自答しようよ、という意味を込めたんだけど、認められないのね。いやはや。

もうちょっと、シャレがわかるようになってくれ。

« 八戸の「森の恵み展」 | トップページ | さらばWindows Me! »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

バイオマス利用・処理の作業所を作りますが、先般、とある材木貯蔵所に建築家と共に訪ねた時、大径の松が一山ありました。

建築家呟き『・・・・これを梁とかに使おうかな?!でも、大工が賛同するかな?!』と。

今日のブログとYニュースを見た私は、『松を梁とかに多用するように、建築家を説得しよう!!』と、決意しました。

マツは、やっぱり梁ですねえ(^o^)。
バイオマス施設だんたら、やはりカッコよく木材を使ってください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/58493479

この記事へのトラックバック一覧です: Y!ニュースに「木造建築は本当に「木」を使うべきか? :

« 八戸の「森の恵み展」 | トップページ | さらばWindows Me! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

森と林業と田舎