無料ブログはココログ

本の紹介

« 山林王の植林本数 | トップページ | 木の玩具屋さん »

2013/12/17

Yahoo!ニュース「木材価格を上げる方法」を実行できないのは

今回Yahoo!ニュースに執筆したのは、
伊勢海老高騰で考える、木材価格を上げる方法」。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/tanakaatsuo/20131217-00030731/

テレビで伊勢海老高騰のニュースを見て、まさに「思いつき」で書いたものだが、その内容はこれまでも幾度も繰り返してきたもの。

これほど確実で、しかも正当正義を貫く方法で、世界から称賛されこそすれ文句がつくことはない方法なのに、なぜ実行できないのか。

反対するのは、外材が売れなくなって困るアッチの業者と、合法証明を正確に実行するのが面倒、いや日本でもできない業者ぐらいではないか。

しかし、政府は彼らの肩を持ち続けるのだ。なぜかね。ふん。どうせ……。

« 山林王の植林本数 | トップページ | 木の玩具屋さん »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

いいね!

田中様
いつもたのしく読ましていただいています。
とある県の林業関係の行政職員です。
上の話を読んで、今、私が読んでいる漁業の本のことを思い出しました。
その本によると日本では、漁業は衰退産業であるが、先進国の漁業は、成長産業であり、補助金対象でなく、儲かりすぎて税金の納税対象だそうです。
あまり、世界と日本の漁業の関係と林業の関係が似ていて一人でにやにやしていました。
その本は、「魚はどこに消えた?―崖っぷち、日本の水産業を救う」
片野歩著 です。全く、片野さんの田中さんも私は面識がないのですが、
一度、対談とかされたらおもしろいかなと一人でおもっていました。
初めてのコメントで失礼かもしれませんが。・・・・

その本は読んでいないのでわかりませんが、いくら論理的に問題点を指摘して、その解決法が示されても実行されない限り、事態は何も変わらない……というのが実感です。日本は、林業を健全化されたら困る人がいるらしい。

しかし水産業も欧米では成長産業ですか。林業は成長株とまで言えるかどうかわかりませんが、欧米は著しく進歩しているのに、、日本ではなかなか動かないで衰退への道を走る……。

片野さん、誰か紹介してくれないかな(^^;)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/58773258

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!ニュース「木材価格を上げる方法」を実行できないのは:

« 山林王の植林本数 | トップページ | 木の玩具屋さん »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎