無料ブログはココログ

森と林業と田舎の本

« コナラの旅路 | トップページ | 雪の中の焚き火 »

2014/02/05

匹見杉

1_2




匹見上公民館は、林業や木工の展示もある。

そのロビーには、本物の巨大スギが展示されていた。

匹見杉というそう。

種類的には芦生杉、いわゆるウラスギの一種らしく、伏状性が強いもの。

このスギの大木のウロを覗いてみると……。

4



なかなか楽しそうじゃないか(^o^)。

« コナラの旅路 | トップページ | 雪の中の焚き火 »

コメント

おお。コビトワールド!

小さい熊とかもきっといるはず。。

ウロの中なのに松が生えていますね。
モミの葉っぱらしきものも見えます・・・。

鋭いツッコミ(^^;)。
コビトも、いろいろ材料を集めて巣づくろいをしているのでしょう(笑)。
そのうちクマの毛皮が敷かれたりして……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 匹見杉:

« コナラの旅路 | トップページ | 雪の中の焚き火 »

May 2022
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と筆者の関連リンク先