無料ブログはココログ

本の紹介

« アーボマスター講習会の肝 | トップページ | 奈良にシカ »

2014/04/26

生駒の牛搬林業

今日は、自治会の総会。役員である私は、抜けるわけにはいかず、出席(というか主催側)。なんだか被告席に座るみたいだ……。

が、今年の出席者にはいつも会議を引っかき回すクレーム婆さんがいなかった。おかげで淡々と、驚異的スピードで議事は進む。予定より1時間以上も早く終了した。

よし、これで私はお役御免だ! ……実は、この総会を開いた自治会に私は住んでいない。昨年11月に引っ越して住居がないのに、役員任期を務めたのである。まあ、同じ生駒市内で通える距離であることと、あと半年だけの代行を立てるのも大変だったから。

ともあれ、私はこの町内から完全に離れることになった。

……たまたま、この自治会組織を作り上げたのは、私の前の大家さん。かれこれ40年くらい前らしい。思わず、思い出話に花が咲いた。

すると、なかなか面白い話題が噴き出る。かつて、この土地は山裾だったのだが、そこをぼつぼつ切り開いて家が立ち始めた頃は、道が舗装もされず、急傾斜の山道のまま。

もっとも上に住んでいたのは、修験道の行者さん(@_@)。

そこから麓までの道は、冬になって泥道が(凍って?)固まると、牛が材木引っ張って出していた……。

おお、この町の奥では林業をしていて、ここは作業道だったのだ。しかも牛だよ牛。そして牛搬林業をしていた。馬搬より古い(笑)。ちゃんと牛を買っている家があったそうで、牛に荷車を引かせて、木材を山から下ろしていたのだ。
たしかに裏山には人工林が結構あるし、林業地だというのは間違いではあるまい。生駒も林業地だったのだよ。

現在の自治会館の建った経緯も面白いのだが、それは省く。ただ、その土地は棚田だったという。よく見ると、今も段々がある。そこが宅地になっているから、住宅まで段々になっている。

なお、ここから生駒駅まで徒歩4分。そこには百貨店もあるし、今度複合施設ベルテラス生駒もオープンした。なかなか都会的な風景になった。(それがあんまり好きになれないけれど。)そんな駅前に棚田があり、牛搬林業が行われ、さらに滝行を行う場がいくつもある修験道場が点在していたとは……。

どうだ、まいったか、この生駒山の奥深さ(笑)。

この町から去ったことがちょっと悔やまれる。今住んでいるのは、見るからにニュータウンだからね。 。。

ちなみに、自治会総会が早く終わったおかげで、参加できないかな、と思っていたアーボマスターのオープンセミナーにも悠々間に合ったよ\(^o^)/。

« アーボマスター講習会の肝 | トップページ | 奈良にシカ »

地域・田舎暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/59534682

この記事へのトラックバック一覧です: 生駒の牛搬林業:

« アーボマスター講習会の肝 | トップページ | 奈良にシカ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

森と林業と田舎