無料ブログはココログ

本の紹介

« ティンバライズ建築展 | トップページ | 山ガールの森林限界 »

2014/09/11

カエンタケ再び

今日は、朝早くから生駒山中入り。

 
目的は、またもやカエンタケ探し。
 
……実は、前回のカエンタケの記事が妙に反響があって、幾件か取材申込みがあったのだけど、結果的にテレビ大阪の番組の取材を受けた。もちろん、異常気象や外来種とは関係ないよ、念を押して。
 
それで、実際にカエンタケ探しの様子を撮影されたのだが、昨夜の大雨の後だけに、簡単に済ませるため、前回発見した場所へ。
 
そして山に入って、1分後に「発見!」(^o^)。
 
極めて簡単だ。撮影スタッフも拍子抜けしたみたい。
ただ、前回の発見個体とは微妙に入れ代わっている。もしかして、一度誰かが駆除したのかもしれないし、あるいは寿命?が来て子実体は枯れたのかもしれない。ただ菌糸が広がっているから、次々生えるだろうけど。
 
そして「何か話してください」と言われてたので、里山のウンチク垂れたら、「もっと身近な話題ないですか」と言われてしまった。
 
そこで山の中で過ごした夜の怪談話とか、イノシシやタヌキ、イタチが街中まで進出して駆けめぐっている話(もっとたくさん走ってほしいと口走ってしまった)とか……道のないところを歩く登山のオモシロさも語ってしまったが、これは使えないだろうなあ。「遭難は楽しい!」というのはマズいだろ。
 
 
007
肝心のカエンタケだが、今回は枝分かれした大物も発見。
 
スタッフがゴム手袋してつかんで持っております。
 
これでカブレたら大変だな。。。


私としては、カエンタケを入り口にナラ枯れ問題を紹介してほしいところだけどね。

« ティンバライズ建築展 | トップページ | 山ガールの森林限界 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

手袋してるとはいえ、手に持つとは。なんだかチャレンジャーですね。リスクをおかして持つことで何か訴える力が増すと考えたんでしょうか。。
よくわからないですが。。

怪談話とか遭難話が放映されたりしたら楽しそうですけど、そうはいかないでしょうね笑 関東では見ることができないのが残念です。

放送日まで、彼の手は無事か……(~_~;)。

放送日は20日だと聞いている……(実は明日が収録日)けど、はっきりしたら告知します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/60299745

この記事へのトラックバック一覧です: カエンタケ再び:

« ティンバライズ建築展 | トップページ | 山ガールの森林限界 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

森と林業と田舎