無料ブログはココログ

本の紹介

« カエンダケ! | トップページ | 混交林化する里山林 »

2014/09/02

Yahoo!ニュース「最強毒キノコカエンタケ……」を書いた裏側

 Yahoo!ニュースに「最強毒キノコ・カエンタケが大発生?」を書きました。

 
昨日の約束?を実行したのですよ。せっかくだから、ブログではなく、Yahoo!ニュースに投稿。しかし、あっけなかった。
 
カエンタケの探索に出て、ここ、と狙い定めた現地到着後10分で発見。
 
なんとも拍子抜けするほど簡単であった。目立つキノコだけに、その気になれば発見しやすいのだ。もちろん、数も多く出ているのだろうが。
 
しかし撮影するために、カエンタケの周りの落葉や草を取り除こうと手を近づけると緊張する(~_~;)。いや、何か障気が漂っているような、ピリピリした美しさがあるのだよ。息を止めて、慎重に手を伸ばす。
 
危険だ、という感覚が、自然界の美しさを引き立たせるというか、摂理を感じさせる。おそらくカエンタケが猛毒(トリコテセン類)を生成する理由だって、自然界の中にあるのだ。
 
腐海に入ったナウシカ気分(^o^)。
せっかくだから、Yahoo!以外の写真も公開。
 
11
幹の根元に生え始めているカエンタケ。
禍々しい。続々と子実体を伸ばすのではないか。
 

 
  

2 
もちろん、雨上がりの山には、無害の美しいキノコも多い。
 
ちょっと目の保養というか、お口直し。
    
              
            
                    
  
  
  
6  

 
名前はわからない。私は、キノコは苦手。
 
でも、美しいから好き。
 
彼らが森の中で分解者として働いていることを想像すると、ドキドキする……。

« カエンダケ! | トップページ | 混交林化する里山林 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

遭難する間もないうちに出会ってしまったのですね。もっと波瀾万丈の遭難を期待していたのに。。。でも、そんな数が生えているとは、ちょっと驚きです。

なんなら波瀾万丈になるよう、カエンタケを宅急便で送りましょうか?
いくらでも生えてくるから遠慮は要りません。

せっかくですが、カエンダケは写真だけでよかです。

マジメな話、もう少し出会うまでに時間を要すると思っていたので、驚きました。枯れた楢の木はいくらでもあるでしょうから、あちこちで見つかるのでしょうね。。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/60250513

この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo!ニュース「最強毒キノコカエンタケ……」を書いた裏側:

« カエンダケ! | トップページ | 混交林化する里山林 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎