無料ブログはココログ

本の紹介

« 森歩き点描 | トップページ | 林業は小規模に限る »

2014/10/04

『森と日本人の1500年』の目次

気がつけば、10月。
10月15日発行予定の森と日本人の1500年、まであと2週間切りました!
 
著者としては、座して待つだけ……。
では寂しいので、目次を紹介する。だいたい、こんな感じ(^^;)。
 
各章の最後にコラムをつけたのが、今回の特徴。真面目な話のようでいて、ボケ話が多い。新書ならではの工夫だ。
 
 
どこか興味を持った、琴線に触れる項目はあるだろうか。実は、なかにはブログで記した話題もあるのだ。ブログに書くのはメモにもなるし、自らの思考をまとめるきっかけにもなるし、読者の反応を知ることにもなる。もちろん、ブログのまんま掲載するのではないが、随所に取り入れている。
 
 
************************* 
 
はじめに  景色は刻々変化する
 
第1章 「日本の原風景」の嘘
1、パッと散るサクラの欺瞞
2、鎮守の森は神聖だったのか
3、消えた「生糸が生み出した緑」
4、薪がつくった里山の風景
5、和紙が洋紙に変わるとき
6、そしてスギとヒノキに覆われた
【コラム】 足元の里山は林業地だった
  
第2章 ニッポン林業事始
1、林業誕生は邪馬台国から
2、古代の都が奪った巨木の森
3、一四〇〇年続く林業地
4、戦国時代の木材バブル
5、焼畑から生まれた吉野林業
6、江戸時代の森づくり思想
7、袋小路の北山杉と四谷丸太
【コラム】 ペンチを持ったシカ
 
第3章 近代国家は林業がつくった
1、岩倉使節団の見たドイツの森
2、国有林をつくった「夜明け前」の時代
3、鉄路が消費した大径木
4、ドイツ林学は官僚の官房学から
5、本多静六の赤松亡国論
6、大災害時代と『林政意見』
7、合い言葉は吉野林業に学べ! 
【コラム】 樹海・青木ヶ原の恐怖
 
第4章 森林景観は芸術になりうるか
1、森を求めて歩く市民たち
2、『日本風景論』と学校林
3、都会につくられた森と林業
4、林業の鍵は「美しさ」にあり
5、経済と美観の林業芸術論争
6、大失敗した天然更新施業
7 占領軍の見た日本の森と林業
【コラム】 ジャングル奥地で聞いた歌
 
第5章 緑あふれても消えた美しい森
1、消えたアグロフォレストリー
2、「海で採れた木」が森を変えた
3、全国席巻した「木を伐るな」の声
4、「木を伐って森を守る」森林ボランティア
5、森林浴、森林療法から木育へ
6、「木づかいの時代」の裏側 
7、森づくりのリスクマネージメント
8、「美しい森づくり」の効用
【コラム】 放棄林は美しい?
 
おわりに 森でワクワクするとき
 
参考文献

« 森歩き点描 | トップページ | 林業は小規模に限る »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

買いますけど、近所の本屋にも並びますか?

森林整備と里山整備を≪一通り把握した≫と思っている小生にとっても、何だかとてもワクワクする本です。
発売を楽しみにしています。

購入したら直ちに精読するように今から『時間調整・確保』しておきます!!

普通の本屋に並ばないと困ります(^^;)。平凡社新書の棚がある書店ですが。
最近は、書店の棚の回転が早すぎるのですが、少なくても発行後1カ月くらいは置いてほしい。

今回はわりと歴史に重きを置いた記述ですから、読みやすいと自負しています。

よろしくお願いしますm(._.)m。

どうして1500年なのですか?
気候変動や伐採など植生変化を引き起こす要因、あるいは、花粉や微化石、化学成分などの植生変化の証拠など、1500年前が一つの区切りであるという知見などをご存知でしたら教えてください。

イヤです。教えません(笑)。

あまりにしょうもない質問ですね。6世紀頃からの古代史を取り上げたからに過ぎません。たとえば「人は見た目が9割」という書名は、マジに統計的な計算をしたと思っているのかしらん。

書籍や雑誌、新聞などの見出しのつけ方は、マスコミ希望者向けの綴り方教室にでも通って勉強してください。

これは失礼しました。
「明治以降の開拓に伴う...」とタイトルした研究をしているもので、つい。

目次を見て購入決めました。当方田舎ゆえ、アマゾン頼みですが・・

ありがとうございます! Amazon、結構です(笑)。というか、Amazonのようなネット書店頼みなんですよ。読者が広く薄く分散している拙著のような性質の書籍は。ネット販売におけるロングテール理論を直に感じています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/60391444

この記事へのトラックバック一覧です: 『森と日本人の1500年』の目次:

« 森歩き点描 | トップページ | 林業は小規模に限る »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎