無料ブログはココログ

本の紹介

« グッドデザイン賞に「フォレスターの精神」 | トップページ | Yahoo!ニュース「緑のオーナー」判決…を書いた裏側 »

2014/10/08

『森と日本人の1500年』見本届く

思わずツイッターでリツイートしたので目にした人もいるだろうが、平凡社のツイートで、今月発行の平凡社新書4冊の紹介があった。そのうちの1冊が、『森と日本人の1500年』である。

 
つまり、私は自身の著作物の見本(文字通り、見せる本)を、ツイッターを通して初めて目にしたのだった。
 
なお、平凡社のHP、そしてAmazonなどのネット書店でも、表紙が表示されるようになった。本ブログのサイドにも表示されるように変更している。
 
 
……とネット上で喜ぶだけではいけない。そもそも見本ができたのなら送ってくるはず。そう思っていたら、届きました、本日。 
久々の出版だけに感慨もひとしおである。
 
1500_3  
 
 
 
 
   
帯付きの表紙。写真は、吉野の川上村300年生の人工林。
  
青い表紙の地と、緑の森がなかなかマッチしている。そこに赤い文字。
新書は、基本的に表紙カバーのデザインがみな同じだが、今回の帯は、 美しくまとまっていて、お気に入り。
  
これを見て気づいたのだが、平凡社は創刊100年なのだった。
  
  
1500_2

 
こちらは、裏表紙の帯文。
 
前書きの一部抜粋である。
  
  
  
  
ちなみに発行予定日は15日だから、書店に並ぶにはあと数日かかるだろう。
  
  
……実は今日、スーツを新調しに行った。これまでのスーツがボロボロなので。
そこで女子店員としゃべっているうちに、仕事内容を聞かれ、応えているうちに「あ、来週本を出すのでよろしく」と勧めてきたのだった(^o^)。
 
ちゃんと書名もメモしてきたよ(⌒ー⌒)。
   
ちなみに彼女は中国人。今度香港の友人が遊びに来るというから、奈良の観光案内までしてしまった。
 
スーツを引き取りに行くときが楽しみだぜ。

« グッドデザイン賞に「フォレスターの精神」 | トップページ | Yahoo!ニュース「緑のオーナー」判決…を書いた裏側 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/60445392

この記事へのトラックバック一覧です: 『森と日本人の1500年』見本届く:

« グッドデザイン賞に「フォレスターの精神」 | トップページ | Yahoo!ニュース「緑のオーナー」判決…を書いた裏側 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

森と林業と田舎