無料ブログはココログ

本の紹介

« 倒木にもカシナガ | トップページ | 『森と日本人の1500年』見本届く »

2014/10/07

グッドデザイン賞に「フォレスターの精神」

グッドデザイン賞と言えば、世の中の商品の「デザイン」を、総合的に表彰する代物。

それなりに権威もあることは知っていたが、林業関連商品も含まれているとは思わなかった。実は、結構な数の林業商品が含まれているのである。
  
  
そして、今年選ばれた中には、「スピリット・オブ・フォレスター」が含まれていた。
 
以前、本ブログでも紹介したが、IPadを使って、森林所有者に持ち山の施業を進めるツール(アプリケーション)である。主に森林施業プランナーを対象に、集約化や施業内容を提案する際に、目に見える形で説明できる。 
 
 
林業系アプリケーションとしては、授賞は始めてらしい。
  
本当は、この手のITツールはもっと当たり前に使われるべき時代なのだが、林業界では画期的なのであった(^^;)。
審査員評には、「旧態依然の世界に、時間軸のビジュアライゼーションで果敢に改革を挑むのが、このアプリである。森林以上のタイムスパンでの持続的な発展を期待したい。」とある。そう、この手のツールの普及に、「森の時間」がかかっては困る。
 
  
せっかくだから、林業関係のグッドデザインには、どんなものがあるかチェック。
2014年度は、5つあった。上記アプリ以外には「マンション用二重床」とか、「建築主参加型家づくりプロジェクト」なんてのもある。
 
私が笑ったのは、「買い物袋用木の持ち手 」。こんな木工商品もある(笑)。なるほどねえ。あれば素敵だが、わざわざ使うかなあ。
 
ちなみに手削りの品で、価格は「スピリット・オブ・フォレスター」と同じ(か、それ以上)。

 
 
 
ほかにも昨年は「木の生産流通システム」というのが授賞しているし、さらに前は「仮設住宅」も含まれている。
 
必ずしも受賞作が売れているわけではなさそうだが、デザインという切り口で林業や木製品を見るのも面白い。
 

 

« 倒木にもカシナガ | トップページ | 『森と日本人の1500年』見本届く »

林業・林産業」カテゴリの記事

コメント

軽トラ屋台もよろしくお願いします。ヽ(*≧ε≦*)φ

あ、軽トラ屋台も授賞していたんですね。
でも、林業で検索したときは出てこなかった。分類が違っていたのでしょうかm(._.)m。
 

田中様
1000近く受賞していますから、検索なんですね。(検索機能があることも知りませんでした)お陰さまでグッドデザインベスト100も受賞したので12日、東京ミッドタウンでプレゼンです。デミオの次です。産業移動機器のカテゴリーでした。
でも、台風が・・・・。

田中様

軽トラ屋台ほかにも、秋田市のバス停がグッドデザイン賞とグッドデザインベスト100を受賞しています。

こちらは、大賞候補作品にもなっています。

http://www.g-mark.org/award/describe/41652

ウェブ投票でも決まるらしいので是非、応援をお願いします。

検索で引っかからない作品もたくさんあるようで(~_~;)。

ちょっと数が多すぎる気もしますが、これを機に木に注目が集まれば気持ちいいです(^o^)。

森の映像祭2015で銅賞を受賞しました!
プロモーションの映像のほうですが・・・

授賞は「スピリット オブ フォレスター」ですか?

「スピリット オブ フォレスター」です!!

▼森の映像祭2015slate
http://morinoeizo.com/archives/235

おめでとうございます\(^o^)/。

プロモーション映像かあ。我が家にもあるな(⌒ー⌒)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/60440237

この記事へのトラックバック一覧です: グッドデザイン賞に「フォレスターの精神」:

« 倒木にもカシナガ | トップページ | 『森と日本人の1500年』見本届く »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎