無料ブログはココログ

本の紹介

« 映画「うみやまあひだ」 | トップページ | 春日大社に檜皮奉納 »

2014/11/16

日中友好!

先日、スーツを新調する際に、店員に拙著『森と日本人の1500年』を紹介した話を書き込んだ。その時は、まだ出版していなくて、見本が届いたばかりだった。

今日は、そのスーツを受け取りに行った。
 
最初に応対したのは店長で、無事スーツを試着する。うん。よかよか。
 
その時、先に私を応対した中国人店員の梅花(メイファ)さんが現れた。
 
あっ、と笑う。ちゃんと覚えていてくれたようだ。
 
そして「少しお願いがあるのですが、いいですか」。
 
おうおう。なんでも言ってくれ。
 
なんと、『森と日本人の1500年』を取り出したのだ! 本当に購入したのか!
出版のことを話したし、書名も書き残してきたものの、正直本当に手に取ってくれるとは思っていなかった。その場の話の流れであり、お愛想である。
 
「これに、サインしてくれますか」
 
うおお。するする。いくらでもする。
 
ところが、その後の話が面白かった。
実は吉野の木材店の人に知り合いがいる。もともとお客さんだったけど、いろいろよくしていただいて、明日吉野の山を案内してもらうことになっている。そこで、この本をお渡ししたい、というのである。来日中の香港の友人も一緒だとか。きっと吉野山のお寺や林業の山を見せてもらえるだろう。
 
その人の名と会社名も聞いた。吉野材で家や家具をつくっているらしい(あるいはつくる会社に納品しているのかな)。
 
吉野には、数日前に行ったよ~と盛り上がったのである。
いろいろ日本の森のことも知ってね。
 
しっかりサインしました。ついでに名刺も渡した(^o^)。
ちゃんと店の外まで見送ってくれた。
 
いやあ、いい子だ、梅花ちゃん。……なれなれしいヾ(- -;)。 
思わず、日中友好を叫びたくなる。 草の根の日本人と中国人は、うまくやっているのだよ。
 

« 映画「うみやまあひだ」 | トップページ | 春日大社に檜皮奉納 »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/60664902

この記事へのトラックバック一覧です: 日中友好!:

« 映画「うみやまあひだ」 | トップページ | 春日大社に檜皮奉納 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

森と林業と田舎