無料ブログはココログ

本の紹介

« ライフ・アンド・フォレストにて | トップページ | Yahoo!ニュース「今年は国産土壌年」を書いた裏側 »

2015/01/11

朝日新聞『森と日本人の1500年』書評

忘れたころに載りました!

 
そう、『森と日本人の1500年』の書評です。本日の朝日新聞の書評欄。
 
1500 朝日新聞1月11日(日)。
 
 
新書紹介欄だから小さいけど、やっぱり有り難い。よく私の書きたかった根幹を捉えて記していただいている。ここで私が書きたかったのは、林業史だけではなく、環境史だけでもない、「経済性と環境の持続、美観など多くの要素を含む森林経営の歴史」なのである。
 
そして木づかい運動や森林ボランティア、さらに「森林セラピー」や「森のようちえん」などの動きにも目を配った。いわば森林経営と森林利用の動きを押さえたかった。
 
……そうか、これらのことに触れているのだから、昨日のシンポジウムで、『森と日本人の1500年』を販売したかったな(^^;)(^^;)ヾ(- -;)。。。。
 
 
あえて付け加えれば、「明治以降ヨーロッパで勃興した林業を導入して」とあるが、正確には「林学を導入して」であるが。
 

« ライフ・アンド・フォレストにて | トップページ | Yahoo!ニュース「今年は国産土壌年」を書いた裏側 »

書評・反響」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/60959060

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞『森と日本人の1500年』書評:

« ライフ・アンド・フォレストにて | トップページ | Yahoo!ニュース「今年は国産土壌年」を書いた裏側 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

森と林業と田舎