無料ブログはココログ

本の紹介

« どこからか木質ペレットが(笑) | トップページ | 朝日新聞『森と日本人の1500年』書評 »

2015/01/10

ライフ・アンド・フォレストにて

今日は、いろいろあって、奈良から神戸へと遠回りしながら、京都で開かれた第4回ライフ・アンド・フォレスト」に参加してきた。

 これは、「生活の中から、日本の森林・林業を考える」ためのシンポジウム。
 
テーマは「癒す、育む、森のちから」ということで、森林セラピーに森のようちえん、そして木育(プラス木づかいプラス森林整備)の論客が並ぶ。ただし、今回はギャルズ・トークだそうだ。スタッフも出演者も、ほぼ女子で固めておる(^^;)。
 
直接的には、我らがただっち(笑)の出演を見に行ってきた。「ただっち、ガンバレ!」のぼりをひるがえしたかったのだが。。。。心の中だけにしておきました。
 
3  8
 
でも、パネルディスカッションの時に気づいた。壇上の人は、ほとんど知り合いだ……。初対面かな、と思っていた人も、講演の中の自己紹介で、あれ、以前会った人だと気づいたり、会場の中にも知った顔がたくさん見えたり……。
終わってから、そんな参加者の人たちと立ち話をした。せっかくだから、紹介の仲立ちもして、ときならぬ交歓会。木育、木づかい。森林セラピストの方たちも多い。お互いが知ってつながれば、何かとよい人脈になるだろう。
 
その時、ただっちから言われた。
 
「タナカさんの知り合いって、女性ばかりね」。
 
いえいえ(^^;)。私は、幸福者です。
 

« どこからか木質ペレットが(笑) | トップページ | 朝日新聞『森と日本人の1500年』書評 »

森林学・モノローグ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/60953769

この記事へのトラックバック一覧です: ライフ・アンド・フォレストにて:

« どこからか木質ペレットが(笑) | トップページ | 朝日新聞『森と日本人の1500年』書評 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎