無料ブログはココログ

本の紹介

« Y!ニュース「サルでもかかる花粉症…」を書いた裏側 | トップページ | 林業女子@生駒? »

2015/02/21

「七福島神」展に行ってきた

良市で「七福島神」展というのをやっているというので覗いてきた。

 
正確には安藤栄作彫刻展。現在は奈良県の天理にお住まいの安藤栄作氏の作品展である。
見どころは、吉野檜の半割を使った高さ3メートル近い七福神7体。それに楠材による小型の珍妙な彫刻群。
 
027_2  009_2
 
全部、手彫りらしい。最近は、木彫というとチェンソーアートを見慣れている私としては、斧や鑿で削ったと思われる木肌は新鮮だった。
 
 
いずれもなかなかの迫力だ。私もフェイスブックで紹介されているのを見て、すぐに行きたくなったのだから、遡求力があるのだろう。
 
実際、会場は「ならまち」にある小さなギャラリー勇斎なのだが、見学客がほぼ途切れていなかった。私とほぼ同時に入った女性は、富山県の人で、フェイスブックで見かけて(もちろん、安藤氏本人とは何のつながりもなく)足を延ばしたというのだから、たいしたもの。
 
 
ところで安藤氏は、東京都生まれながら、福島県いわき市に住んで創作活動を行っていたらしい。ところが、4年前の3・11によって津波で家を流され、さらにF1原発の30キロ圏内に入っていたため、帰宅も不可能になってしまった。
 
そこで、どこに住むかを家族で相談した結果、まったく縁の無い奈良を選んだというのだ……。最初は明日香村、今は天理らしい。奈良は津波がないからだろうか……(^^;)。ご本人に聞いてみたかった。
 
そんなこともあって、壁には福島の彫刻もある。
 
005
 
残念ながら、この展覧会は明日までだという。でも可能なら覗いてみることをお勧めする。
 
 
 
Dsc_0176 こんな作品も。「歩く巨樹」。
 
 
 
なお作品は販売もするそうだ。この七福神、家に飾るのは無理かもしれないが、たとえばお寺の本堂に並べたら迫力あると思うね。(お寺に七福神はオカシイ? なに、地元の宝山寺には七福神が祀ってあるよ。)

« Y!ニュース「サルでもかかる花粉症…」を書いた裏側 | トップページ | 林業女子@生駒? »

木製品・木造建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/61170806

この記事へのトラックバック一覧です: 「七福島神」展に行ってきた:

« Y!ニュース「サルでもかかる花粉症…」を書いた裏側 | トップページ | 林業女子@生駒? »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

森と林業と田舎