無料ブログはココログ

本の紹介

« 「七福島神」展に行ってきた | トップページ | Agrioに自著宣伝文(^o^) »

2015/02/22

林業女子@生駒?

本日は、3人の女性が来生駒。

皆さん、どこかで林業つながりである。

 
彼女らに生駒山を案内する。でも、なかなか大変だ。雨の中を「遭難したい」という難題をなんとか終えると、タナカ山林の見学。
 
以前、発見した「壜の中の森林」を再び観察して大はしゃぎしたり。
 
019
 
なぜか切り倒して乾燥して剥けかけている木の皮を可愛い(皮良い?)というし。
 
020
 
 
さらに峠を越える棚田を視察して、例によってラッキーガーデンに寄ったら、ヒツジとヤギに歓声を上げ、テーブルの上の草花に感動し、販売しているコナラのアクセサリーに大興奮し。
 
023_2
女心には通じていると自負する私も、さすがについていけない世界に突入するし……。
 
024
 
ま、このランチを食べて満足していただけたから、よかったとしておこう(^o^)。

« 「七福島神」展に行ってきた | トップページ | Agrioに自著宣伝文(^o^) »

生駒山中」カテゴリの記事

コメント

遭難がグリーンツーリズムのメニューの一つになったのですね。このところ連発していた予定調和的な遭難は、この布石だったとは初めて知りました。私の批判は、実に表層的な軽薄なもので、田中さんの深遠なる狙いを全然理解できなかった点、実に遺憾です。大変失礼しました。

こうして生駒山を案内して各所でお金を落としてもらって、生駒経済に貢献してもらっています(^o^)。これぞ、地域づくり!

遭難メニューづくりも始めたいと思います。初級コースから中級、上級まで。雨の日対策も必要ですね。そのうち壮大な遭難予定調和コースを開発しましょう。
そしてラッキーガーデンでは、パーティグッズの防止とメガネを被って記念撮影するのです……。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/61180947

この記事へのトラックバック一覧です: 林業女子@生駒?:

« 「七福島神」展に行ってきた | トップページ | Agrioに自著宣伝文(^o^) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

森と林業と田舎