無料ブログはココログ

本の紹介

« 「吉野の会」で土倉翁の宣伝 | トップページ | 林産物輸出実績(平成26年) »

2015/02/14

Y!ニュース「破綻確実?バイオマス発電所…」の裏側

Yahoo!ニュースに「破綻確実?バイオマス発電所の規模を見直せ 」を書きました。

 
内容的には、これまで下りに触れて書いてきたことを整理しつつ、スイスで見てきたことを加えたものなのだけど、なかなか反響が大きい。ということは、世間はまだまだ問題点を知らないということになるな。
 
でも、NHKの「クローズアップ現代」などマスコミでも取り上げ始めたし、林野庁も小規模施設を推し出すなど、そろそろ社会も動き出したようだ。
 
日経の記事
 
 
 
ちなみにゴミ焼却所で発電する案は、1999年に発行した『伐って燃やせば「森は守れる」 』で記したもので、結構古い。この本は、もう絶版だけどね。
 
ただゴミの分別を進めて「分ければ資源!」と謳っている人々にとっては、なんでも燃やしたら熱エネルギーになるやん、という私の主張は嫌われた(笑)。
ゴミの分別は、今やそれ自体が目的化してしまって、本当にそれが環境に貢献するのか怪しいのだが…。
 
 
なお、この記事は、Yahoo!ニュースの「科学」にもリンクを張られ紹介された。
「見直し必要?バイオマス発電所」

« 「吉野の会」で土倉翁の宣伝 | トップページ | 林産物輸出実績(平成26年) »

取材・執筆・講演」カテゴリの記事

コメント

採算の難しい2000kwのバイオマス発電の買い取り価格
見直しとありましたが、何か泥縄の感じがします。

まあFIT価格見直しの伏線として、小型バイオマス発電注目、があったのだろうと思います。が、2000kwでも大きい。燃料集めに四苦八苦するのは変わらないでしょう。
何より熱利用計画がないと、燃やして放出したエネルギーの1~2割しか利用できないもんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/36391/61136768

この記事へのトラックバック一覧です: Y!ニュース「破綻確実?バイオマス発電所…」の裏側:

« 「吉野の会」で土倉翁の宣伝 | トップページ | 林産物輸出実績(平成26年) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

森と林業と田舎